新型コロナと自身の変化 21/21 2021年10月

ひとり旅

緊急事態宣言解除、気をつけつつ普段通りの姿へ

2021年10月は1日に19都道府県で出されていた緊急事態宣言と8県に出されていたまん延防止措置法が解除されました。さすがにここまでの経緯もあって少しずつ様子を見ながら制限が解除されていくようになりましたが、普段通りの姿へと戻るギアが上がりました。

4日には岸田内閣が誕生し、所信表明演説が行われたりした後衆議院が解散、31日に投開票が行われて巷の予想とはまた違う結果でしたが、重鎮の落選が多く出て自民党幹事長の甘利氏が落選し幹事長を辞任、後任に茂木外相をあて、外相に林芳正氏という流れにはSNS上では対中政策は大丈夫なのか?という声が見かけられました。

新型コロナの新規陽性者七日間平均推移は、1日が1811、31日は264で、実に2020/7/10以来の人数まで減ることになりましたが、結局何が原因だったのか、検証が行われてるわけでもなく、増加も減少もいろんな意見を好き放題流しているだけのワイドショー番組が目立ちました。

ダンス活動も再開、初のステージ出演に

ブラックチェリーズとしてライブのOAに出る

17日には自分が入っているHoney’s Twistin Club主催のイベントの中で、ブラックチェリーズとして4人のメンバーの1人としてOAで歌いました。

コーラスパートも多いのですが、一人一曲はメインボーカルをつとめるということでこの時は涙のリクエストを歌いました。ステージ前のフロアではHoney’sの人たちやお客様が踊ってくださり、とても気持ちよくできましたし、いろんな課題も浮かび上がりました。

 

 

 

31日はメンバー有志で天竜峡へピクニック

31日はHoney’sメンバーの有志で天竜峡へと電車ツアーを私が企画をして実施しました。
16名もの人を率いていくのは大変でしたけど、出発時の雨模様からうって変わって青空になり、このメンバーならではの楽しい時間を過ごすことができました。
この日は飯田線内でさわやかウォーキングがあったせいか、行きの電車は乗客ゼロで先頭車を貸切状態にしてましたね~、あんなことこの先ないだろうな。
そして、千代駅で下車してそらさんぽ天竜峡を通って天竜峡遊歩道を歩き、公園ではみんなで踊ったりしながら帰りは中部天竜駅まで爆睡・・・。

秋の乗り放題パスでお出かけ

10月19日から21日までは、秋の乗り放題パスを使った旅をしてきました。
2021年になって一度も飛行機に乗る機会がなかったのですが、ここへきてようやく乗ることができて、初搭乗のボーナスを得ることができました。
また山陽・九州北部を回った時は懐かしい車両が続々と出てきたので楽しかったです。

1日目 中央本線経由東京とヒューズボックス

とはいっても最初からトラブルに巻き込まれて、自分らしいスタートになりました。
先行する車両が異音を感知して止まってしまい、その影響で30分遅れ。後の行程を少し縮めるなどして間に合わせたり、逆にギリギリ間に合わないか?と思った接続がうまくいったりもしました。
中央本線を名古屋から塩尻を回って東京方面に抜けるのも新鮮でした。

夜は錦糸町のヒューズボックスでライブを楽しんできました。
こちらもまだ終わる時間が早いものの、人の流れもそこそこ戻ってきた感じで3回ステージを楽しむことができました。ゲストボーカルのダイスケさん、マキさんのトークも面白いミザル―はかなりの確率で遠征時に選んでいます。

2日目 筑豊を回って佐世保のライブハウスへ

2日目は山口宇部空港へ飛んで、そこから筑豊地区の路線を回りつつ代行バス区間になっている日田彦山線から久大本線周りで久留米に出て、長崎本線と佐世保線回りで佐世保に向かうという道のりでした。
長期に渡って不通となり、このままバス転換の可能性が高いと言われる区間でしたので、乗り納めになるのかな?と思いつつ乗りました。
夜は佐世保のライブハウス”Good Times Roll“へ。ここはライブハウス仲間がつないでくれたお店で今回初めて行きましたが、店主はじめお客さんの熱意もあって楽しむことができました。

3日目 松浦鉄道と名鉄株主乗車券の活用

3日目は長らく乗っていなかった松浦鉄道を久々に乗り通してみました。
佐世保と言えば九十九島を眺めねば!と限られた時間の中で展望台を往復しながら(雨でしたけど)移動し、途中さすがにここの接続は無理か~と挫折もしつつも福岡空港からセントレアに飛びました。
まともに帰らず名鉄の株主招待乗車券を使って大回りしながら帰ってきました。

10月の浜名湖ガーデンパーク

10月はコスモスを中心に秋の花の彩でした。色の異なるコスモスが並ぶ姿は女性に特に人気ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました