大人の休日俱楽部パス 東日本・北海道スペシャルを使いこなす

ひとり旅

1月に断念した旅程をアップデートして実施へ

3月8日から12日で利用予定

新型コロナの緊急事態宣言明け狙いになった感もあります

今回のフリーきっぷ利用期間は3月4日から16日の間と定められています。

もともと平日に旅行しようと思っていましたので3月8日(月)からにしていますが、たまたま緊急事態宣言が2月7日→3月7日までとなったので、明けて晴れて行ける!みたいな感じですね。

大人の休日俱楽部パスとは?

大人の休日俱楽部はJR東日本が行っている50歳以上を対象とした会員制の場所で、年会費が必要になりますが、鉄道の旅を好きな人にとっては十分モトも取れますのでおすすめです。

大人の休日俱楽部のページ


いくつか会員限定のフリーきっぷがあるのですが、JR東日本と北海道全線を利用出来、新幹線も特急も自由席は乗り放題、指定席は6回まで利用出来るという破格なきっぷを今回利用します。

大人の休日俱楽部 東日本・北海道スペシャルのページ


1月に予定をしていましたが、コロナの影響で断念しました。事前に購入をしていたのですが、払い戻しがちょっと大変でした。

JR東日本管内以外の人が気をつけるべきこと

ダイヤ改正前 注意したい点

1.葬式鉄とバッティングする

今回の行程で一つ気がかりなのは、3月13日にダイヤ改正が行われることです。
改正によって運用から離脱したりするところにはいわゆる葬式鉄が集まり、場合によっては阿鼻叫喚の騒ぎになったりもします。
そういうところを避ければいいじゃん!という話でもありますが、そこは乗り鉄としても外せないわけでバッティングしてしまいます。
なるべく集中しない時間帯を狙って乗ろうと思います。

 

2.青春18きっぷの利用期間

葬式鉄×青春18きっぷと、まさに最強な組み合わせだったりします。
特に宗谷本線で駅の廃止が多いので、普通列車に乗る人が多数出るのが予想されます。となると必然的に青春18きっぷでしょうね。
しかも大学とかは春休みですし、心してかかりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました