飲んだら死ねる薬のお試し版①

自分の人生
スポンサーリンク

気楽に死にたい。
そう思ったことが何度あるだろうか。

ただ。
死ぬということは、いろいろと周りに気を遣わせる。

飛び込んだり、飛び降りたり、吊ったり、密閉したり。
何にしても他人の目に触れる。
自分を処分するのに、手を煩わせてしまう。

スッと、何事もなかったかのように。
誰の記憶からもいつの間にか消えていきたいのだ。


そんなある日。

ふと目に留まったネット上の広告。

「飲んだら死ねる薬、サンプル版あります」

いや、どう考えてもスパムでしょ?なにこれ?!
すぐ、消した。

毎日がつまらない。生きていく意味が分からない。
そんな日々が続いた。

・・・あの薬、どうやったら手に入るんだろう?

でも、あの広告は画面に出てきてくれない。
スパムなのに。
いくら検索しても出てこない。
スパムなのに、追い求めている。

寝不足。寝落ちしたのか、身体のあちこちが痛い。
携帯を手に取る。

「飲んだら死ねる薬、サンプル版あります」

すぐクリックした。

そこには、こう書いてあった。
『サンプル版は48時間あなたの存在を消します。
有効期限までにお飲みいただかない場合は効果はありません。
飲んでから48時間、全ての人はあなたのことを忘れます。
そして、目が覚めた時、いつものように思い出します。
でも、その48時間のことについては誰も触れません。
もし、永遠の機能をお求めになりたい場合は、有効期限の3日後に送られるメールをご覧ください。』

【購入】を押した。

コメント

  1. […] 飲んだら死ねる薬のお試し版① 2020年4月25日 […]

タイトルとURLをコピーしました