JGC修行024 小松→羽田 福井伝統工芸アイドル・プロジェクト説明交流会

03東京都

福井で伝統工芸アイドルを作るプロジェクト説明会があるということで、参加をしてきました。これに合わせて1泊2日で旅行をしようということに!
組み合わせたのは、空港証拠の薄い高松と徳島空港です。

浜松から福井まではJR。豊橋~名古屋は新幹線で乗継割引活用

スタートは7:06発の普通列車。373系特急列車車両ですが普通列車に使われているので乗りトクです。豊橋でひかり号に乗り換えます。名古屋までが特定特急券990円、名古屋から福井までが自由席特急券1100円で行けます。
在来線で名古屋まで行って特急に乗ると2200円ですから、新幹線使うほうが通勤ラッシュも避けられて110円トクになります。

しらさぎ3号に乗車

たまには名古屋から乗って、下り線だけが通る新垂井ルートを楽しんでみました。それこそ自分が10代の頃は新垂井の駅もあったんですけどね。

福井駅も良い天気に恵まれる

時間的な余裕があるので、てくてくと歩いてヨーロッパ軒本店へ。
途中でFUKURAMの車両とすれ違います。

一人の時は11:30までに入るのが鉄則という感じ

どこでもそうですが、カウンターが無いところですと、2人掛け席を占有する場合もあって居心地悪いので、早めに入って食べ終わったらさっさと出るのがいいです。というわけで有名店に入る時は11:30までに入るのを心がけてます。11:30開始ならそれに並ぶ感じですが。
この日(土曜日)は11:25に入って並ばずに大丈夫、帰りがけは10人以上の列になっていました。
というわけでヨーロッパ軒のソースカツ丼(メンチ・エビ・ポーク)をいただきました。

田原町乗り換えで日華化学へ

路面電車区間を通って福井鉄道からえちぜん鉄道へと直通します。
鷲塚針原までは急行扱いになってこのFUKURAMが乗り入れていきます。

会場は日華化学のイノベーションセンター

ギリギリになって地元企業日華化学さんのイノベーションセンターを借りて実施という大掛かりなものになりました。
地元新聞社の取材とかもありましたけど、単にアイドルを作るというのではなく、地元の伝統工芸にもスポットを当て、若者にも関心をもってもらいながら地元意識を強めてもらいたいという点が響いている感じかな?と思います。
のちのちここでの交流会参加が、さくらいとデビュー応援の力にもなりました。

帰りはえちぜん鉄道の福井駅へ

1両の電車がやってきました。これで福井駅に戻り、空港バスで小松空港へ向かいます。

最終の羽田行きへ搭乗でした。

フライト・宿泊情報

No.DATE出発到着便名種別金額JMILEFOPFOP@合計額MILE計FOP計
244/20小松羽田JAL192特便割引312,590 19871617.58303,3105,75816,002

4/20 ビジネスホテルソーシャル蒲田 シングル素泊まり 6,480円

タイトルとURLをコピーしました