高崎発熱海行の臨時快速「伊豆いで湯やまどり」号に乗車

2年前、前日は幕張メッセの闘会議に行き、夜は恵比寿でライブを見てからの帰りですが、在来線でのんびりと帰るつもりでした。
ここで一計を案じて、数日だけ走った臨時列車に乗ってラクラクと帰ってきました。
乗った列車は、特急型車両を使ったリゾート列車の「伊豆いで湯やまどり」号。
6両編成の全車指定席の快速列車ですので、指定券530円を払えば普通乗車券で利用することが出来ます。

1人用座席は幸運にも海側でした

この車両は過去に何度も乗ったことがあり、えきねっとを使って発券をすれば座席を選ぶことも出来ます。
もちろん狙って取ったのは一人用座席。
この列車は1&2列の配置が特徴なので、ゆったり出来る一人用座席を無事に確保しました。

東北・埼京連絡線、武蔵野貨物線を経由して熱海へ

あらかじめ大宮に向かい、高崎発でやってきた列車に乗車。
東北本線から武蔵野線につながる線路に入り、地上で東北本線(京浜東北線)の中浦和駅と交差し、西浦和駅の手前で高架に上がって武蔵野線に合流します。
武蔵野線を走って府中本町を過ぎると武蔵野貨物線の長いトンネルに入ります。
ここを淡々と進んでいくとやがて横須賀線と並行していき鶴見駅へ。
ここからようやく東海道本線に合流して進んでいきます。
当時から既に高崎から熱海ならば上野東京ラインで直行出来るのですが、それを色を変えてのんびり電車の旅を楽しんでもらえるようなルートですね。
当然遠回りになりますので、乗っているのは鉄道ファンの人が大半でした。
むしろ横浜から熱海までグリーン車の代わりに利用する人が多かったです。

三島「すみの坊」でうなぎを賞味

JR東海区間に入り、三島駅でお昼ごろになったので途中下車。
浜松在住にもかかわらず、三島の有名な鰻をいただきます。
行きは下り坂主体なので、歩きながらお店を探して、行きついた(というよりはいい具合にドアが開いてお客さんが出てきたから勢いで入った感じ)のが、こちらすみの坊さんでした。
ホームページはこちら!

ラブライブ!サンシャイン!!松浦果南のバースデートレイン

帰りは上り坂になるのと、お腹もいっぱいなので、三島広小路駅から1駅だけ伊豆箱根鉄道に。
ちょうどラブライブ!サンシャイン!!のキャラクターイベントがあったらしく、ヘッドマークを付けて走っていました。
いずっぱこはかなり連携に力を入れているので、この地域活性化に十分貢献してくれているラブライブ!サンシャイン!!だなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です