こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。

今日は熱海や箱根からのアクセスで行ける十国峠ケーブルカーについて紹介します。


熱海駅前のバス乗り場からスタート

熱海駅の改札を出たら、左側に向かうとバス乗り場のターミナルがあります。
ターミナル下に営業所がありますが、時間がない場合はバスの運転手さんから購入することも出来ます。

おすすめの乗車券

これを使えば、バスの往復料金だけでモトが取れます。(片道650円)
途中には来宮神社があり、こちらで下車して、JR伊東線来宮線から帰るという手もあります。
バスは熱海海岸まで降りたりするので結構遠回りなルートを行きます。それだけ山が険しいということでもあります。

十国峠ケーブルカーのホームページはこちら

熱海からのお得な乗車券情報はこちら

ケーブルカー登り口に到着

バス停のすぐ横がレストハウス兼乗り場になっているので、階段を上がって2Fへと上がります。
1Fは食事場所とお土産屋さんが広がっているので、ゆっくり買い物を楽しんでいけます。

ケーブルカーに乗車

路線の長さが300mあまりと短く、101mを上がっていきます。
視野が広いせいなのか、それほど急な勾配には見えない感じです。

ハロウィンも近かったので、車内は装飾が施されていました。

終点がはっきりと見渡せる感じ

しっかりと信号機もあるんですね。
あまり人も乗ることなく出発。

中間点で行き違い

十国峠駅に到着

とはいっても、上には売店らしきものもないし、眺めを見て折り返しので戻るか、少し歩くとドッグランのコースがあるので、そのあたりまで歩いてみるかしかありません。

上から見ても、やはり下が良く見える

1Fに下りてバスを待つまでが結構長かったので、ゆっくりとお土産店を眺めていきました。

帰りのバスに乗車

2019年11月17日現在でも、箱根へ向かう道が通れないため、バスは十国峠折り返しになっています。

おまけ。来宮神社

インスタ映えするような来宮神社は結構人気でしたね。
バス停からすぐですし、ここから7分ほど歩いていけば来宮駅に着き、3分で熱海駅に着けるので、青春18きっぷ等を持っていれば有用性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です