本州の梅雨時には沖縄・八重山へ行く

09沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本州が梅雨に戻り、予想以上に好天に恵まれました

2022年7月7日~11日まで沖縄(石垣島3泊、那覇1泊)に行ってきました。
沖縄の梅雨明けは平年より少し早かったものの、その後なぜか梅雨空が続きました。
本州は早めに梅雨に入るも、2週間ほどで梅雨明けの酷暑が続くという変な流れでしたが、7月に入るといつもの沖縄は梅雨明け後の好天続き、本州は梅雨空に逆戻りとなりました。
台風の影響もなく、出発時点での天気予報は雨の心配は少ないということでした。

浜松から羽田空港まで横浜駅経由で高速バス+連絡バス

スーツケース持ちには乗り換えがきつい在来線

浜松から羽田空港へ向かう場合、新幹線を使うのであれば
・品川下車→京浜急行が最も速い手段になります。
安価で抑えるとするならば在来線ですが、基本的にロングシート主体の車両であるのと、熱海での乗り換えが増えます。運よく浜松から熱海行きに乗れれば良いのですが、沼津止まりや静岡止まりも多いので更に1回乗り換えが増え、熱海での乗り換えは基本的に階段の乗り降りなのできついです。

乗り換え1回で安く行ける高速バス・e-LineR横浜線

今回は安価な方法を考えてましたので、遠州鉄道のe-LineR横浜線を使いました。
これですと横浜駅のすぐ東側にあるYCAT(Yokohama City Air Terminal)に到着して、同じ場所から羽田空港に向かう連絡バスへと接続しています。

通常価格は3,900円ですが、2022年7月現在は変動制の料金設定をしており、7月7日出発時は3,000円で利用できました。(8月は3,500円以上の設定がほとんど)

メリットは6点

  1. スーツケースはトランクルームに預けていくので荷物の出し入れがラク
  2. YCATでの乗り換えもすぐ隣の羽田空港行きバスに乗り換えるのでラク
  3. 座席指定できるので必ず着席できる
  4. 浜松~横浜間のバスはお手洗いがついていて、途中2度の休憩もあるので安心
  5. 浜松インターの無料駐車場に車を停めればドアtoドアの移動が可能
  6. 無料WiFiやUSBコンセントがついている

実際に使ってみました

浜松駅を6:45発の高速バス、乗車したのは5人ほど。
浜松インター、磐田インター、掛川インターとそれぞれ駐車場があって1人ないし2人乗ってきたもののトータルで10人くらいでしたから、平日だしそんなものかな?という感じ。
ここからはノンストップで東名御殿場へ。途中の牧之原と足柄で10分ずつ休憩をはさみます。
御殿場は下りる人もなく、次はYCATです。横浜町田インターも定刻通りに通過して保土ヶ谷バイパス、首都高速狩場線、横羽線を進みながらみなとみらいで下道に出てほどなく到着。定刻よりも2分早い10:58着でした。

荷物をトランクから受け取ると前には羽田空港行きバスがいましたが、あいにく混んでいるので見送り、20分後のバスにしました。
第3ターミナルに寄るバスは半分程度ですので、第1ターミナルで下車して空港の無料連絡バスで移動する手もありますね。
こちらもスーツケースは預かってくれます。ベイブリッジ経由のバスは初めてだったのでそれだけでもテンションが上がりました。やはり8割くらいの乗車率ですね。
第1ターミナルの降車所からすぐにJALの入口に入るので、鉄道からのアプローチよりも5分くらいは早く着けますので便利だな!と感じました。

いつものダイヤモンドプレミアムラウンジへ

羽田は手荷物を預けるのも専用の検査場でできます。
スーツケースを預けて、機内持ち込みの手荷物検査を行ってと待ち時間ゼロです!
まだコロナの影響があるのか、ラウンジのスープや味噌汁が自動販売機スタイルになってしまったのが残念ですね。
それでもお目当てのカレーパンなどをいただき、少々ワーキングをしながら飛行機を待ちます。
それにしてもラウンジ内はこんなにステータス持ってる人がいるの?という感じです。

那覇行きも満席

14:50発のJAL919便は満席。グループ1の待ち行列だけで50人くらいいましたし、クラスJの空席待ちをかけてる人が30人以上いたのには笑えてきました。
自分の席は21AのクラスJのすぐ後ろですから足元にも余裕たっぷりです。

与論島を遠めに見ながら、名護のあたりの島々を見つつ北側から那覇空港に着陸でした。

石垣空港行きに乗り換え

石垣行きのJTA625便はバス乗り場からとのことでしたが、バス乗り場のところにサクララウンジがありました!
短い時間でしたけど、ここならではの泡盛「南風」をいただきながら過ごします。
滑走路が増えた分少々アプローチ時間がかかるようになりましたね。

宮古・多良間が左車窓から見られました

この日は運よく左側に宮古の島々が見られました。
一枚目は池間島、大神島、宮古島。
二枚目は伊良部島、下地島で下地島空港がきれいに見えます。
三枚目は多良間島で、多良間空港がきれいに見られました。
石垣空港に着く前に通り雨に遭いまして、着いたらザーザー降り。
すぐに上がってくれたものの、今度は蒸し暑い・・・。
やってきた路線バスで荷物をひぃひぃいいながら移動させ、満席だったので途中で降りるのも難儀しながら本日の宿に到着でした。
この日は七夕でしたので、荷物タグには係員の手書きのお礼がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました