秋の乗り放題パス予定①変1

ひとり旅
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

10月18日(日)

JRで発売している秋の乗り放題パスを使った移動プランについて、こんな感じで動いてみようかな?というものを載せていきます。
昨日6日に作った案を見直してみました。

浜松から福井県の三国港へ

福井駅で乗り換えというのがスムーズなのですが、わざと1つ手前の越前花堂駅で降りて、福井鉄道の花堂駅まで歩いてみます。
田原町で乗り換えてえちぜん鉄道に入り、三国港駅から歩いてエッセル堤を往復してきます。

出発駅名到着駅名出発時間到着時間備考
浜松米原06:0108:44東海道本線
米原近江塩津09:0009:33北陸本線
近江塩津敦賀09:3709:50北陸本線
敦賀越前花堂09:5310:45北陸本線
花堂田原町11:0511:35福井鉄道
田原町三国港11:4812:28えちぜん鉄道

三国のイベントに参加

出発駅到着駅出発時刻到着時刻備考
三国港三国13:0913:11えちぜん鉄道

三国エッセル堤から三国港駅に戻ったら、三国駅までは列車移動します。
マチノクラでの福井の伝統工芸アイドルグループ「さくらいと」も登場する「三國湊フェア」の「レトロdeゆらゆら」に参加しつつ街を散策します。


金沢までショートカット移動

帰りは時間短縮を兼ねて途中のあわら湯のまちで下車して、JR芦原温泉駅までバスで移動し、そこからJRでの移動とします。
これにより、福井駅に出るよりも30分三国での滞在時間が増えます。
当初の予定より1時間繰り上げしました。

出発駅到着駅出発時間到着時間備考
三国あわら
湯のまち
14:4114:49えちぜん鉄道
あわら
湯のまち駅
芦原温泉駅14:5315:07京福バス
芦原温泉金沢15:2916:41北陸本線

城端線・万葉線・氷見線を渡り歩き、ドラえもんトラムに乗る

金沢からはIRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道に乗ります。
金沢~津幡はJR七尾線に直通するなら通過連絡で秋の乗り放題パスで乗車可能なのですが、今回の場合は高岡へ直通するので津幡~高岡ではなく、金沢~高岡間が別払いとなります。(840円)
高岡から城端線を数駅往復してきて、18:15発の万葉線が「ドラえもん」トラムになるのでこれに乗車します。
能町口と能町間を徒歩連絡してJR氷見線で1駅乗車します。

出発駅到着駅出発時間到着時間備考
金沢高岡16:4417:24IRいしかわ
あいの風直通
高岡17:2817:36城端線
高岡17:4517:55城端線
高岡駅能町口18:1518:39万葉線
能町口能町徒歩12分
能町伏木19:0019:04氷見線

通過連絡をして高山本線を南下、宿泊地の美濃太田へ

高岡と富山の間はあいの風とやま鉄道ですが、前後がJRを挟んでいますので通過連絡扱いとなり、秋の乗り放題パスで利用出来ます。
意外と高山本線の連絡が良いので、美濃太田まで一気に向かいます。

出発駅到着駅出発時間到着時間備考
伏木高岡19:0719:20氷見線
高岡富山19:2519:43あいの風
とやま鉄道
富山猪谷19:4920:38高山本線
猪谷高山20:4021:45高山本線
高山美濃太田21:4900:01高山本線

宿泊地

美濃加茂ステーションホテル

メールマガジン登録受付中!

今まで旅行なんて考えたことなかったけど、自分で組めるようになりたいなぁ。
GoToトラベルとか言ってるけど、実際なんなのかよくわかってない。
青春18きっぷって若い人しか使えないの?
そんな皆さんに役に立てる情報を送っていきます。
旅行のプランの立て方や、日本全国の見どころ、実際に行ってみての体験談などを織り交ぜていく予定、只今絶賛登録受付中です。

 

タイトルとURLをコピーしました