自分で考えなきゃいけない旅が実は簡単

プランニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

交通機関はツアーから選ぶか、全部考えるか?

全部考える旅もパズルのように当てはめる感じで意外に簡単

今では旅行に必要な移動手段や、食事、イベントに至るまでスマホ1つで揃えることが出来るので、一度自分で操作して体験してみると、その良さを実感して魅力にとりつかれます。

飛行機ならば航空各社のサイトで予約

大手のJALやANAだけでなく、地方の主要都市につなぐとか、特定の地域に強い等の特色を持つ会社(スターフライヤー、スカイマーク、エアドゥ、ソラシドエア、フジドリームエアラインズ等)もサイトを持っています。
格安航空会社(AirAsia、Peach、Jetstar等)は大セールスで片道3,000円未満を出してくるなど価格重視の人向けのものを打ち出してきています。
いずれも座席の指定も出来たりする(一部は座席指定が有料のものもあり)ので、景色が見られる窓側や乗継の為に出入口に近い座席を選べます。
ANAやJALは330日前から、他はおおむね80日前から予約出来るところが多く、早いほど割引率が高くなります。

さまざまな航空会社の料金を比較して出してくれるWEBサイトもあるので、それを参考にしても良いでしょう。

鉄道は鉄道各社で予約+乗換案内系のアプリ活用

鉄道はJR各社ごとにサイトを持っており、1ヶ月前から座席指定券を購入することが出来ますので、みどりの窓口に並ばなくても大丈夫です。
新幹線だけでなく、在来線特急も予約出来ますし、座席の指定も可能です。
また、ネットからの予約には乗車券・特急券込で最大50%引きになるものも出るので、1回限りの旅行でも会員になるのをおすすめします。
旅行が好きな50歳以上の方は、JR西日本や東日本の50歳以上をターゲットにした会員制サイトに入ることで、より割引が付いたり、会員限定のフリーきっぷを使うことも出来ます。

また、ルートを決めるにも時刻表の本を買って調べなくても、ルート検索アプリを使えばほとんどのルートは算出出来ます。
新幹線を使わないで調べたり、青春18きっぷ向けに新幹線・有料特急・高速バスを使わないようにすれば、普通列車だけの移動手段も出せます。

高速バスはバス予約系のアプリや各社のサイトで予約

高速バスは、バス会社のホームページよりも、高速バス予約のアプリが幾つかあるので、それぞれのアプリが持つ得意な地域や区間を見ながら予約することが出来ます。
こちらも1ヶ月~2ヶ月前から当日(一部は前日等制限有)の予約が可能になります。早期割引の設定もありますし、Wi-Fiや3列シートなのか4列シートなのか等、車内設備の解説も載っているので値段と比較して選んでいきます。

船も船舶会社のサイトで予約

船は離島を結ぶだけでなく、大都市間を夜行バスの感覚で結ぶものもあり、船内に大浴場があったりとホテルに近い感覚で泊まりながら移動出来るメリットがあります。
昼は高速船で離島間を結ぶ用途が多いです。
いずれも船舶会社のサイトから予約出来るものが多くなっています。

宿泊はホテル各社のアプリや宿泊サイトやアプリで予約

宿については、じゃらんや一休、楽天トラベル等の宿泊系アプリが有名ですし、大手チェーン店はそれぞれのアプリを持ち、会員カードを登録することでポイントを貯めて宿泊券に交換できるなどのサービスが沢山あります。
今はGoToキャンペーンが盛んですが、これが終わっても、特別プランを出す宿があったり、2千円割引クーポンが使えるといったものが常にあるので、情報をこまめにみておくと思わぬ発見があったりします。

レンタカーはレンタカー会社のアプリや旅行系会社アプリで予約

レンタカーもトヨタレンタカーをはじめ、各社でアプリをもっているので、店舗検索をして様々な場所から借りることが出来ます。
車種を選んだり、ナビやETCの他チャイルドシートのレンタルも出来るので便利です。

食事もアプリを使うなどネット予約

気になるレストランとかをグルメ系のアプリ(ぐるなび、食べログ等)を使って予約出来たりします。
名前の知れたお店とかは希望する時間帯に入れないことも多く、ネット予約したり、あるいはそれが無理でも電話番号が記載されているので、そこから電話予約してみるなどやりやすくなっています。

コンサートやライブもアプリで予約

コンサート、ライブの他、大相撲やプロレス等のスポーツについても予約して座席を取る事が出来ます。

タクシーもアプリで予約

タクシーも私の住む浜松市においても遠鉄タクシーが配車予約出来るようになったりと便利になりました。
特に帰りが集中する時間帯等は、あらかじめ予約しておいてスマートに会計を済ませて出るといったことが出来ます。

荷物も宅急便で集荷予約

宅急便各社とも旅行鞄を宿泊先に運んでくれるサービスがありますので、特に初日や最終日に荷物を持って公共交通機関を移動するのが嫌ならば、これを活用すると良いです。
余談ではありますが、クルーズ船を利用する際は、行き帰りとも使いました。
行きの時は部屋にスーツケースがおかれているのを見てある意味感動しましたよ!

プレゼント用の花も日時指定でお届け可能

サプライズ好きな人には、例えば誕生日の相手に時間指定で花束を用意しておくとかケーキでも同様のことが出来ます。


スマホを使い慣れること

ただ、利用するにしてもスマホで予約や決済をするという事への抵抗感が少ないのが重要になります。
予定日を間違えて予約をし、変更が効かずキャンセル料を払ったという失敗もあるので、リスクも踏まえて使うことが大切です。

クレジット決済にビビらない&セキュリティ対策をする

クレジット決済をする上では、セキュリティソフト(ウィルスバスター等)を常に最新版に保つことや、安易なパスワード設定をしない等の策を講じた上で行うことが重要です。
実は過去に2回不審なカード利用を決済前にストップ(カード会社側で気づいて電話がきて発覚→即カード停止して別のものを再発行)となったことがありますが、実被害はありませんでした。


フリープランツアーから選ぶ方式

そこまでは面倒だから、道中は自分で考えるけど、移動手段は決められたものに乗りたいという場合は、フリープランで出ている旅行会社のセットやツアーを利用します。
個人的には楽天トラベルの飛行機+宿+レンタカーが多いです。

公共交通機関での移動手段と宿がセットになっており、他の部分を考える旅になります。

・飛行機又は列車の時間を指定
・宿泊先を指定
・レンタカー会社や車種を指定
中には単独で1つずつ取るよりも安くなったり、単独では満席なのが取れるという事もあります(逆もしかり)


全く考えられない時には、全てコミコミのツアー(旅行会社のパッケージツアー)へ

それも面倒だよ!という方は、従来型の旅行会社が出している食事内容や観光場所も含まれたツアーを利用するのをおすすめします。
もしくは世話好きな方にご相談いただくのも良いですね!


タイトルとURLをコピーしました