JAL乗継割引の爆安運賃をこうやって調べています。

プランニング
スポンサーリンク

こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。

たぶん、ここにたどり着いた人は、JALのJGC修行をされている方が多いかと思われます。
特に回数修行をされている方は出来るだけ安い運賃で、しかも1日の内に効率よく沢山の回数を回りたいはずです。


以前に乗継割引運賃を使って、小松空港~山形空港を移動してみたことがあるのですが、おかげさまで継続的に見ていただいています。
実際にどのように乗継割引の運賃が安いタイミングを知っているのかをあらためて書いてみました。

★PC表示を前提としています。

  1. JALのホームページの一番下に「JALについて」があり、その中の「プレスリリース」を押します。
  2. サイト内検索で「乗継割引 2020」と入れて検索します。
  3. 文章をよく見ないといけませんが、2020年の乗継割引云々と書いてあるのを見つけたら押します。
  4. プレスリリースのページになるので、乗継割引の項目の所を押します。
  5. PDFが出てくるので、押すなりダウンロードします。
  • またがる2区間が出てきます。(小松~山形のように)
  • 経由地が右にあります(この場合は羽田)
  • 見出しの該当期間の運賃と割引率が載っています。
  • 備考には曜日ごと、便ごとに運賃が異なる場合があるので、それが載っています。

例えば、新千歳発那覇行きを見てみると、1/14~1/31は伊丹や関西空港を経由すると15,100円、割引率83%という運賃が出ています。

こういう情報を見て、予約を取りにいきます。

うまくいけば土日で取れるかもしれませんし、平日ならば取れるということもあるでしょう。そこは運任せですし、早い者勝ちです。

タイトルとURLをコピーしました