12/1 新千歳→青森→新千歳とタッチ修行

01北海道

こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。
ファーストクラス体験をしたあとは、急いで乗り継いで青森空港へと向かいます。これまた行ってすぐ帰ってくるタッチ修行です。


ウィルチェアラグビー応援機

新千歳空港の到着時に乗り継ぎの方はお知らせくださいとの案内があったので、その旨を伝えると、青森行きは隣の16番ですとのこと。
とはいえそこそこな距離なので早めに歩いていくと、E170パラリンピックでの車いすラグビー応援機のようですね。

飲み物補充して乗り込み

さすがに優先搭乗で乗ってくる人はほとんどいなかったようです。
座席はこの往復は1Aになります。

そんなわけで広々

手荷物は上の棚に入れていきます。それにしても一番前に座っても普通に座席前に荷物を置く人が多いんですね。必ずCAさんに言われて上にあげる事になるんですが、ちゃんと理解しているのかな?と疑問に思う事もあります。

離陸後はすぐに雲の中。青森側で雲が切れて

新千歳空港は雨模様で、離陸してすぐに雲の中に入ったので、実質40分弱の飛行時間はあっという間に過ぎていきます。見た目は仏ヶ浦の近くかな?と思うのですが・・・

青森市の近くかな?と思いつつ

奥に見えるのが八甲田山?

意外と本州側に入ってからの行程が長いです。
青森空港も結構な山にあるので、なかなか着かないなーと思っていたら着陸。

9ヶ月ぶりに

3月に来た時は慌ただしく乗り継いで青森駅に向かい、三厩まで行ったことを思い出しました。今回は一旦外に出て、再び保安検査を受けて戻ります。

あら、もう搭乗開始だった。

行きの飛行機は定刻通りだったけど、帰りは混雑しているようで既に搭乗手続きが始まっていました。ま、1Aだからあわてずにいきます。

離陸すると岩木山

山頂に雲がかかっているものの、いい位置で見られて良かったです。

むつ市のあたりでも雲切れた

多分東岸の様子だから国道394号線を見ている感じでしょうね。
ここを抜けると雲に入ります。

北海道はどんよりとした雲の中で雪景色

ま、北海道らしいといえばそうなんですけど、ちょっと薄暗い感じはどよーんとした気分にもなりますね。。。
新千歳空港へと戻ってきました。日曜日の昼間だから、どこも混んでるぞーという雰囲気です。この後はラウンジ休憩して仙台へ向かいます。

タイトルとURLをコピーしました