JGC修行026 徳島→羽田 うず潮の時間帯、大塚国際美術館の見方

03東京都

まずは観潮船に乗る

  

鳴門駅からバスに乗車して、鳴門観光港にて下車。
あらかじめネットで予約しておいた小型船の観潮船に乗ります。
うずしおは時間帯によって、また月の満ち欠けによっても大きさが変わります。
大潮で干潮の時が鳴門の場合は良いようですね。
その時間帯ですと1便後の便を割り振られることもあります。これは大型観潮船の場合も同様です。
小型船は水中に潜るのですが、水中からではよく分からず、真剣に見ていると気持ち悪くなりかねないので注意が必要です。船の外に出られるようになってから見ましょう!

大潮・満潮という条件でしたがなかなか

見終わってからはタクシーで大塚国際美術館へ。
バスだと観覧時間が減るから。という理由です。
大塚国際美術館の乗り換え検索で苦労した話はこちら

とにかく体力を要求される美術館

全部を一通り見るだけでも3時間はかかります。
ある程度絞り込んでいくのが良く、おすすめな見方というのが案内パンフレットにあるので、それを参考にしたほうが良いでしょう。

路線バスで空港に行けるけど、注意事項としては混む!

徳島空港へは路線バスしかないのですが、徳島に戻る人たちも多くかなり混みます。運悪くうずしおのいい時間帯とかぶると最初から乗れないまま40分以上を過ごす事になります。

徳島ラーメンなど、食べ物は揃ってます。

これはミニを頼みましたけど、名物の徳島ラーメンを食べられます。

No.DATE出発到着便名種別金額JMILEFOPFOP@合計額MILE計FOP計
264/21徳島羽田JAL462先得割引11,990J35056021.41329,8906,44117,094

羽田からは京急で品川へ

品川ではJR東海のお弁当

から揚げ二種食べ比べ弁当でした。

タイトルとURLをコピーしました