観客が自分の生き様を映し出すところが共通?

出会うきっかけ

ライブ配信アプリ「17LIVE」を通じてシンガーソングライター阿部静華さんの配信をよく見ているのですが、7月になってから大きな変化が起きました。
たまたまリスナーの中に女子プロレスラーの倉垣翼さんがいることが分かり、コメントのやりとりとかもしていく内に、阿部さん及びそこに集まる人となりの良さが気に入られたことで互いに会いに行く機会が訪れました。
倉垣さんは現役のプロレスラーですので、阿部さんが試合会場へ見に行ったりしてる内に話がいろいろと進んで、阿部さんの配信やラジオ番組に倉垣さんがゲストで登場したりして試合では見られない一面を見せてくれました。

自分もプロレスの試合を見に行くことに

そんなこともあって、9月6日の新宿FACE「OZアカデミー」の試合を見に行きました。
男子プロレスは新日本プロレスを見たことがありますが、女子プロレスも予想を上回るバチバチ感(マジで痛そう・・・)と面白い要素がミックスされた内容でしてすっかり虜になります。

プロレスリングで阿部静華が歌う?

千葉の2awスクエアで行われた「Please Don’t Forget」Vol.1,2においては、阿部静華さんが試合の間にリング上でミニライブをするという驚きの展開になるなど倉垣さんからのつながりで他の女子プロレスラーにも認知されだしました。
阿部さんは「人生は一度きり、やらない後悔を残すくらいなら行動あるべし!」を体感してそれを歌にして伝えています。
レスラーにも様々なストーリーがあり、悩みもがいて栄光にたどり着いたり挫折したりがあります。
どちらも自分自身にシンクロするものがあって応援するものだと思います。

歌えない・試合が出来ないを嘆くより行動を起こす

上記の興行も永島千佳世選手と山縣優選手を中心に立ち上げたものですが、新型コロナの影響をモロに受けてしまいシンガーは歌いに行けない、レスラーは試合が出来ない状況に陥りました。

その中で状況の回復をただ待つだけでなく行動を起こしていくという部分が組み合わさってのコラボになったり、行動を起こした人についていこうと立ち上がる人の勇気になったのではと思います。

釧路のライブに倉垣翼さんが登場?!

先月には阿部さんの地元釧路でのライブに倉垣翼さんも同行してトークショーをしたりとますますコラボの勢いが沢山の場所と人に波及していきました。

今後の新たな展開に期待

今後の展開は人と人のつながりが広がっていくことで何が起きるのか想像がつかないです。ただ、そのつながり方がミラクルの連続で「●●が決まりました~!」え~ウソ!ばかりで、ミラクル自体が必然的につながっているのかとも感じます。
常にプラスの方向を向いていく先に何があるのか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です