青春18きっぷでよくある”どこまで行ける?”を夜行列車使わない場合

今回のルールは普通列車だけで東京からどこまで行けるか?

今回の主な設定

もし続けていくならば、別の条件設定にするかもしれません。例えば有料特急のみとか、平日だけとか。

今回は休みの日のダイヤを使ってみました。
但し5月6日くらいまでにすると、コロナウィルス対策ダイヤを引っ張る可能性があったので、5月30日にしてみました。
乗り換えに要する時間は「せかせか」「急いで」など一番短いものを選択。
空路、新幹線、有料特急、高速バスは除外しました。

アプリによって出す結果が変わった

やってみると、アプリによって結果が変わることが分かりました。

Yahoo乗換で調べてみた→こちら

NAVITIMEで調べてみた→こちら
ちなみにジョルダンもNAVITIMEと同じでした。

乗継時間のところで差が出たのか?

原因を探っていくと、Yahoo乗換の岩国での乗り換えが20:45着で21:25発の厚狭行きなのですが、他はそのまま乗車して、徳山21:59着して、22:00発の下関行きに乗り換えています。
この下関行きが徳山で34分も停車して追いつかれるのを考慮出来ているかどうかの違いなのかな?と思われます。
ということで、NAVITIMEのほうを採用していきます。

池袋から終電ベースなら門司港まで行けるようです。

切符としては、東京23区内~北九州市内という扱いになって13,460円です。
夜行列車を除いて24時以後の終電までOKとするならば門司港まで行けます。
青春18きっぷと同じで、24時をまたいだら最初の停車駅までですよ!となれば、小倉まで行けます。(門司23:58発 小倉0:05着)
東京側も東海道線のスタートが品川となるのがユニークなところで、山手線の始発をたどっていけば池袋始発を使えば山手線の各駅からでも行けそうです。

実際に行くことを考えてみると?

前日は飲み屋でオール???

そもそもそんな早い時間から駅にたどり着けないので、前日はオールか、近くのカプセルホテルやネカフェで仮眠するという感じでしょうね!

食事する時間すらない

乗り換えは合計で13回もあります。
昼までは乗換時間が10分未満なのでひたすらガマン大会でしょうか。
トイレも熱海~豊橋の間は3両のみでトイレ無し編成というものがありますからなかなかスリリングだったりします。
昼は大垣の乗り換え時間に買えるかどうか?ここも乗換がつらいですからね。
姫路で16分、糸崎で25分あるので駅そばをかきこむなどしてしのぐことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です