伊豆急行・伊豆満喫フリーきっぷで春を先取りしよう!

プランニング

伊東から伊豆急下田が乗り放題

1月31日までの期間限定で伊豆急行の伊東から伊豆急下田までの全区間1日乗り放題となるフリーきっぷが発売されています。 

伊豆急行 伊豆満喫フリーきっぷの案内

菜の花や河津桜といった春を先取りした旅を安く満喫できます。
※2月からは熱海~伊豆急下田間の普通列車と河津以南の東海バスが2日間乗り放題となるひがしIZUKOをオススメします。(3,800円、スマホ購入限定)

1,900円で一日乗り放題!特急の自由席にも乗車可能

伊豆急行は伊東から伊豆急下田まで片道乗車券で1650円となかなかの値段がしますので、往復するだけで十分に元が取れます。 

発売駅は伊東駅のみどりの窓口のみ

この切符は発売箇所が伊東駅のみどりの窓口のみですので注意が必要です。

みどりの窓口は駅を出て右側にあります。二つ以上開いてることが多いので購入するまでそれほど並ばずに済むと思います。

乗り鉄や沿線観光に最適

定期運航終了間近の185系も今のうち

長年にわたって特急踊り子号として活躍してきた185系電車もこの3月のダイヤ改正で定期運用から離脱します。この切符でも自由席であれば追加料金なしに乗車できますので、すでに一部走っているリニューアルされたE257系電車と合わせて乗るのもおすすめです。

普通列車もリゾート21や元東急の車両があったりします。 

各駅沿いの温泉なども楽しめます

伊豆急行内の特急停車駅は、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津と温泉が駅の近くに多く、普通列車の駅でも同様です。

追加料金でサフィール踊り子にも乗車可能

グリーン車だけの編成の特急列車サフィール踊り子に乗るには、別途特急券とグリーン券を買う必要があります。
【伊豆急行線内のみ乗車の場合】

グリーン車個室 利用出来ません。
グリーン車 1,190円
プレミアムグリーン車 2,010円

全車グリーン車の特別車両

5号車から8号車は一般のグリーン車で、山側が一人掛け、海側が二人掛け座席になっています。

ひときわ豪華さを放つプレミアムグリーン車

1号車がプレミアムグリーン車になっていて、定員はわずか20名です。

リクライニングをしても邪魔にならないようなグランクラスや飛行機のファーストクラスのような作りになっています。

人目を気にせず移動できる4人・6人個室

2号車と3号車はグリーン車の個室になっていて、4人用と6人用の部屋があります。乗車する場合は個室利用券が必要になります。伊豆急行線内のみの利用が出来ませんので、東京や横浜から直で乗る際に利用すると良いでしょう。気兼ねなくおしゃべりしながら移動できるのが最大の特徴です。

あと4号車はビュッフェになっていますが、1月16日現在は新型コロナの影響を受けて営業が中止になっています。本来ですとネットで予約をしたヌードルを食べることもできるようです。

土日ならばフリーパスとの組み合わせ

首都圏からは合計5,980円!休日おでかけパス2,720円+小田原~伊東の乗車券1,360円

土日ならばフリーパスを組み合わせることによって、日帰りで十分楽しめる旅行ができると思います。

首都圏からは休日おでかけパスとの組み合わせが考えられます。
東京から小田原まで片道1520円ですので、これなら元が取れます。新宿方面からであれば小田急を使った方が安く済むこともあるので、色々組み合わせを考えてみると良いでしょう。

JR東海の用宗以西ならば5,280円!休日乗り放題きっぷ2,720円+熱海~伊東の乗車券660円

用宗よりも西から出発する場合は、土日に使える休日乗り放題きっぷを活用すると安く上がります。 

タイトルとURLをコピーしました