20年ぶりに与那国へ行こうと思った理由

ひとり旅
スポンサーリンク

JALのJGC修行をしている身ではありますが、同時に既に達成している「日本の空港 全部利用した」事について記事をかいている内に
アレ?確かに行ってるんだけど、証拠になる写真が残ってないぞ・・・
というものが沢山露呈・・・。


記事を書くにもこれじゃ困る!!!というわけで、JGC修行の回数を増やすのに合わせて、あちこち旅行し直しするようにしました(それもJALグループが圧倒的に多い、なぜか)。

その中で、一応証拠写真も上がっている与那国空港。
ここは1999年6月、ちょうど自身としてはデジカメを購入して最初の旅行だったのですが、20年も行ってないことに気がつきました。

2年前に石垣島へ行った時に、夕食食べに行ったお店が与那国島の食材を使っていたお店で、ご主人と話をしてみると「当時からすると随分変わったよー」と言われたし、20年の間に「Drコトー診療所」がこの島を使って撮影されたし、というのもあって、久々に行ってみようかな?という気持ちになりました。


とはいっても、

会社を辞めたとはいえ、そうそう旅行ばかり行ってるわけにもいかないし、先々は働くかもしれないから・・・と思うと先々には予定が立てられないし、JGC修行もあるから、早いところ片付けておきたい。。。

そんなわけで、行く人が増える+台風の影響がありそうな7月以後は避け、6月内に行く!としました。


さて、今日は5月6日。
今度は空席状況を調べる為にJALのホームページを見ますと・・・

第一週は既に先得割引28が終了。
第二週は6月4日以後ならばOK
第三週は既に予定があるから×
第四週は早々と予約が入っていて特割運賃ということでかなり高い。。。

あっさりと1択になっちゃいました。

しかも、9日は福井での予定が入っていて、8日には福井に泊まる予定になっている。

そんな中で、導き出したのは

6日
中部国際→那覇 JTA043
那覇→  石垣 JTA607 
石垣→ 与那国 RAC743
7日
与那国→ 石垣 RAC744
石垣 → 那覇 JTA626
8日
那覇 → 羽田 JAL904


帰りは与那国→(RAC742)石垣→(JTA070)羽田が最適なのですが、これは埋まっており断念。

与那国から石垣、那覇経由とすると、
・羽田からの小松便が15:55発なので間に合わず
 (後の便にも出来ないわけではないが、先々の予定もあったし、既に高い運賃になっていた)
とまぁ、あまり良い条件がなかったので、
与那国を昼に出て、石垣経由で那覇に泊まるようにしました。

この内、中部国際→石垣や石垣→羽田 もしくは 那覇→与那国 は乗継割引28の適用も出来るので比較をしてみたところ、乗継割引を那覇―石垣―与那国で往復ともかけて、中部国際→那覇と那覇→羽田を先得で購入するようにしました。
このほうが、那覇―石垣は9920円と高いものの、石垣―与那国が4700円になるのでトータルでカバーできます。
石垣―与那国が先得の設定が無くて往復割引のみ(7400円)ですから、乗継割引の存在は覚えておくと便利でしょうね!


さて、次は宿です。
最初は、唯一のホテル「アイランドホテル」にしようかな?と思ったのですが、なにぶんいい値段もするし、と楽天トラベルを見てました。
しょうがない、あんまり得意ではないけどゲストハウスも探してみるか。とみていたところ、「Fiesta」というゲストハウスの中に、離れ個室があって、そこが空いていたので予約しました。通常の部屋より1000円UPですが、4000円だったら十分でしょう。歯ブラシや寝間着等は自身で用意とあったので、これは旅行前に準備しておけばOK。

 

あとは交通手段。
こちらもネット検索で幾つかひっかかったレンタカー店から、米浜レンタカーを選択、ホームページから予約依頼メールを送ると無事に取れました。手続きも空港内で出来るようなので楽みたいです。

とりあえずは準備はOKかな?

タイトルとURLをコピーしました