5月28日月曜日。旅行の最終日になります。


この日は8時発の山口宇部空港行きなのでスロースタートでもよいのですが、ラッシュにもまれたくないのと、当駅始発の快特がなくなりエアポート急行ばかりなのを避ける為、泉岳寺6:15始発のエアポート快特を利用します。

どうせならばと、クリスタル会員でも使うことが出来る、さくらラウンジの10回分無料クーポンを使ってみます。


さくらラウンジの入口を恐る恐る通過。あれ?なんか保安検査場があるぞ?とまごついていたら、係員の方にラウンジは2Fですよと言われる(^_^;;
どうやらここは専用の検査場と直結しているようですね。

2Fに上がると、受付のかたが待機。普通はカードをタッチするだけで良さそうですが、今一つ自信がなかったので、声をかけて聞いてみる。
「すいません、クリスタル会員でクーポンが使えるみたいなのですが、どうすれば良いでしょうか?」
『クーポンは自動でカウントされますので、カードをこちらにタッチしていただくだけでよろしいですよ』
ピッ! OKのようでラウンジへ向かいます。
※ダイヤモンドはそれ用のラウンジがあるので、間違えないように注意!


さくらラウンジから富士山が見られるんですねー。
ゆっくりと買ってきた朝食をいただきつつしながらも、山口宇部空港行きはバスラウンジからなので早めに行動。
順調に出発。海ほたるや東京湾入口に群れる船を眺め、江ノ島を見つつ飛んでいきますが、徐々に雲の中へ。
天候が回復するみたいだからどこを観光するか?
9時に着いて、16時の飛行機で広島空港から出るので、それほど時間はない。
錦帯橋や宮島が近くていいかな?と思ったら、これは接続便が悪くアウトっぽい。
関門海峡、巌流島とかなら接続も良いし、小倉から広島にのぞみで移動すればいけそうだ。これにするかな?と思いつつ山口宇部空港着。
あれ・・・雨じゃん。

テンションがた落ち。近くのJR宇部線草江駅を目指す。看板も出ていて歩いて行ける距離ですが、ローカル線なので、本数も少なめですし、駅は無人駅、列車はワンマン運転なので、整理券を取って、宇部駅で降りて駅清算か次の列車とかで車掌さんから買う必要があります。
案の定来た電車は105系のワンマン。ちなみに最初は新山口行きに乗る予定でしたが、すれ違い駅で見たら123系の単行でした(^^;
この列車は間に合う予定ではなかったから下関方面にもつながるんだけど、やっぱり天気は回復しないので、一番安い「単に在来線で移動する」ことにしました。
車掌さんから切符購入。宇部新川回りでも床波回りでもキロ数が同じ範囲内に収まるので同じ値段でした。
山陽本線も随分久々で、瀬戸内海の風光明媚なところを走るイメージが強いですが、意外と少なく感じました。
橋げたに車がぶつかって水道が止まった周防大島を眺めたりしながら、長いホームの続く駅に止まっていきます。

岩国からは新型227系に乗り換え。
快速列車が日中に走らないので、白市まで26駅1時間40分ほどかけて各駅に止まっていきます。
疲れていたからほとんど寝てました。
白市ではもう数人しかいなかったかな。空港行バスがここから出ていて、390円15分ほどで着きますが、結構な山道を走るので、空港が山の中にあるんだなというのを感じさせます。
広島空港に着いたら、羽田からの便がどれも30分ほど遅れているみたい。
乗り継ぎで羽田での乗換時間が短いのでと席を前にしてくれたものの、乗り換える飛行機も遅れたので、席を変えてもらったのは逆に余計なお世話で、挙句に真ん中のB席しか残ってない状態に。。。
トランプ大統領の訪日の影響だろうなとは思いますが、ちょうど腹も減ったので、空港内にあった広島焼きをいただきました。
辛い麺(広島カープイメージらしいが)だから三次の流れなのかな?
各スケジュール30分ほどの遅れで進んで羽田に到着しました。
クラスJだったから、到着してから猛ダッシュ!何とか特急列車に間に合い、乗り換えミューチケットを購入出来ました。名鉄でネット予約できるんだけど、この乗り換えミューチケットには対応してないからなー。
神宮前で乗換、豊橋駅で新幹線にも7分で間に合いました。