弾き語りアーティストは無数に存在しますし、栄枯盛衰も非常に激しいのが現状です。またライブハウスにおいても惜しまれつつ閉店する店も多く、音楽業界全体が厳しい風にさらされています。
ですので、自分の知っているアーティストさんと対バンになった人の歌が良くてファンになるとか枝葉分かれしていく感じでつながっていくことが多いです。

虹空ひなたさんのホームページはこちら

彼女とつながったのは2018年の5月、風見穏香さん、阿部静華さんとの3マンライブというつながり。当時は「ポジティブソングライター茜」の名前で活動していました。その通りのポジティブ感が好きだったのですが、名前を変えていろんな自分を出すようになったりしていく内に波長があう感じがあってのファンになっています。
そんな彼女のワンマンライブに合わせての伊丹→羽田便です。

この日は上本町から出ている空港バスをリサーチ

名鉄は特急を使って名古屋へ。指定券がネットで買えるようになって乗り継ぎに余裕が持てるようになりました。 近鉄もネットで買うと300円割引になったりしていたので便利に利用しています。
上本町から案内に従って歩いていくとなかなか遠い!10分以上歩いてようやく到着しました。 このバスがなんば駅にも停車。上本町ではそれほど乗らないから席は余裕。所要時間もずっと高速なので新大阪から行くのと同じくらいです。
毎度のごとく伊丹の空港レストランOASISにてランチタイム。

伊丹→羽田

羽田便は優先搭乗に並ぶ列がハンパなく長いし、プレミアステータスのほうがもっと先に入れるなどビックリですね。
山手線内500円を活用してモノレールにて移動です。

フライト記録

No. DATE 出発 到着 便名 種別 金額 J MILE FOP FOP@ 合計額 MILE計 FOP計
75 7/20 伊丹 羽田 JAL124 スーパー先得 10350   501 420 24.64 909010 27571 44296

案内看板

彼女の名前の通り、レコ発で2色目となる青にちなんだシングルが発表されました。
知り合ってちょうど1年ちょっと、様々な変化がある中で成長していく過程を見られたのは良かったなと感じるライブでした。
でも、この翌月にここのお店が閉まるとは思ってなかったな。
1色目を披露したひまわり広場で手をつなごうも閉店ですしね。

帰りの新幹線は鮭親子弁当

品川駅で買ったと思いますが、あんまり目にしない弁当ですね。
わさびをのせていただいたりしてるから、味の想像はつくかな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です