台北101タワーは雲の中

2度目の台湾も101タワーは雲の中ということで早々にあきらめました。
とりあえず4Fまで上がっていくと、Diorのところでクリスマスの飾りが派手に並んでました~!

ブランド品には興味ないけど、ぷらぷら歩きながら17配信(そういえばこのアプリも台湾発信なのね)とか見てました。
5Fのエレベーターはすごい列で30分待ち。600NT$払って、雲の中に入ってどうするんだろ?といった感じですが。。。しかも乗るのに30分待ちということは、降りるのも30分待ちだということですよね???

鼎泰豊のお昼~

16名という大所帯なので、先発組に押さえてもらって正解でした。
多少買い物などで遅れる人はLINEで予約番号表を送って、先に入ります。

小籠包は写真が難しい・・・

普通の味、カニ味噌入り、鶏肉入り、ヘチマと海老入りの4種類を頼んで、16人で120個いただきました。味が分かるように蒸籠の中にカニや鶏のマークが入っています。
他に炒飯やホウレン草炒めなど食べて、台湾ビールも飲みつつ、1人当たり1400円ほどでした。ここから再び二手に分かれて、自分たちは電車へ。

大安駅近くの茗心坊へ

同行した方が、ここに行きたい!ということで、地下鉄に2駅乗車(20NT$)して大安駅下車、6番出口から歩いてみると、8年前に泊まったホテルが分かり、当時の状況とか思い出す。
ごくごく普通のお店のようだが、話をしてみると日本語で対応してもらえた。

8名で詳しく解説を受けながらいろいろと飲んでみる

丁寧に1時間ほどかけて解説をしていただき、香りを楽しんだり、すっかりお茶の虜になってしまいました。身体の中からぽかぽかしてきて不思議です。
もちろん買い物もしました。
もう1グループと交代して、自分たちはかき氷を食べにモンスターハウスを目指します。

東門駅近くのモンスターハウスは本店

再び20NT$で東門駅下車。5番出口を下りて台北101方向へ歩くと3分ほどで到着です。その途中にある鼎泰豊は本店だったことをあとで知りました。
有名どころの本店が2つ揃ってたんですね。
日本でも人気なモンスターハウスのかき氷をいただきます。

皆さんでシェアしあって

かき氷、やっぱりタピオカは外せませんね~!
あつあつのタピオカをかけて食べるのが意外でした~。
2人で1つを注文という感じで、マンゴーやイチゴなどを満喫。

アレ?タワーが見えるじゃん。。

この時間になったら、ちゃっかり101タワーが見られるようになりましたねー、うーん、残念。
ここから同じ道を使ってホテルへと戻ります。

あとどれくらいで到着するか電光表示されるのが良いところ

5秒単位で切り替わっていきます。
それにしても地下鉄のコイン、意外と反応が悪いのか2回ほど止められてしまい駅員のいるところへ。
帰りは台北駅で切符を買いましたが、長距離列車用の販売機もあるので焦ります。近距離用の販売機で購入しましょう!
帰りも同じスネ夫号でしたが、今度は座っていけました。

鶯歌駅、タクシー拾うのに苦労しつつホテルへ

タクシーは1台居たので、呼んでもらおうとしたけど、どうも話がかみ合わなくて苦戦してましたが、ちょうど2台やってきたので、無事に乗ることが出来ました。ただし、行きと違い広い道を回っていったので600NT$ほどかかりました。

お腹いっぱい気味だったので軽く夕食

小籠包、かき氷ときたので、あまりお腹に入らない感じでしたねー。
ここらへんのバランスとるのが難しい所です!

でもデザートはちゃんと食べて・・・。
雨が降り出しましたが、桃園の夜市へ出かけてこようと思います。

「台湾2日目 鼎泰豊の小籠包、お茶、モンスターハウス」に1件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。