せっかくだからと夜市へ行きますが、台北の夜市までは遠いので、近くの桃園夜市にしてみました。


夕食後にタクシーを予約

夜市へのタクシーは下から上がってくるので30分ほど待つとのこと。
翌朝の空港送りのタクシーも一緒に予約しておきます。
そろそろお金が不足してきて、パスポートを持ってきてフロントで両替もしておきます。

ホテルから45分近くかかりましたね(^^;

結果的に高速も使ったけど、45分ほどかかったので台北に行くのとそれほど変わらなかったのかも???

早速食べ物の臭いの洗礼を受けます。うん、臭豆腐はさすがに・・・。
驚いたのは、バイクは普通にこの人ごみの中を走り抜けていきます。それもたくさん・・・。

この雰囲気と看板の文字が懐かしいなー

9年前は台湾一周してたけど、花蓮や新竹で1人お店に入って食べたりしたことを思い出しました。
ルーローハンとか美味しかったです。牡蠣オムレツもありましたよ。

デザートはイチゴとトマトの串

串はラップして渡してくれます。これさら食べられるよー!とのこと?
え?と思ったらオブラートみたい。

ここの臭豆腐は辛い味で臭みを飛ばしていました!

地方都市の夜市は、規模が小さいので1時間かからずに見られます。というか、それほど見どころはないので、台北まで行くのが正解でしょうね。
帰りは一般道経由でしたが、それほど時間は変わらなかったです。

「台湾2日目 ホテルへ戻る、夜市」に1件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。