こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。

今回は、11月1日のNHK福井放送局でのラジオ公開放送を中心に書いていきます。


好天のアクトシティ浜松

節約の為、名古屋まではJR普通列車での移動です。地元のアクトシティも青空に映えてます。朝食は駅南のすき家でまぜのっけ朝食ミニ(320円)。
きっぷは、名古屋豊橋往復割引を混在させているので、1480円。


名古屋~福井はJRバス

10:05発の福井行き高速バスで福井へ。2時間35分で着くから、しらさぎ号で行くのと大して変わらず、かつ片道購入でも3350円と安いので使い勝手いいです。
今回は珍しく一番前の座席でしたが、車の流れが見えると緊張しますね。

WiFi飛んでるので、福井に着く前に、シンガーソングライターの阿部静華さんが配信を開始し、ちょうど福井駅前の映像が映ったので、今向かっているよとコメントしておきました。


阿部静華さんを発見!

福井駅の西口で無事に発見。
彼女のことを書いたのは、・高橋愛さん・さくらいと のキーワードが合致したからで、履歴を追うと、2014年12月から応援しているシンガーソングライターさんです。
自分にとっては、いろいろとかかわりもあるので、それは別で書いています。

そんな彼女は、高橋愛さんの大ファンでもあり、30日の配信で、今回偶然にも31日に福井でのライブが決まって、調べていたらなんと31日、1日と高橋愛さんの公開放送があって本人をナマで見られるではないか!これを運命と言わずして何という!的な発言をされてました。
それをたまたま耳にしていて、自分の視点では、1日の公開放送にゲストで出る、福井の伝統工芸を応援するアイドルグループの「さくらいと」の応援をしてきていることもあり、自分も運命めいたものを感じてしまいました。
で、31日の公開放送に行ったようで、「釧路から来ましたー!」と目立ってしまったー!とも昨日の配信で行っており、密かに応援に行くか!と企んだというのが真相です。
ゆえにさくらいとのほうも自分が行くとは思ってません。


さくらいとについて

さくらいとは、企画段階から応援をしている福井の伝統工芸を応援するアイドルグループです。
7月から活動をはじめて、10月5日にデビューステージと、かなりのスピードで活動範囲を広めています。
細かなところは、下のページに記載しています。


お昼は福井祭り東京で出店していたあみだそばさんの越前おろしそば!

阿部さんとは一旦お別れして、お昼ごはんへ。今回は10月19日に東京であった福井祭り東京で出店されていた、あみだそばさんに入りました。福井駅西口のハピリンの中で店舗をかまえています。
越前おろしそば並(891円税込)は十割そばで、辛味のきいたつけ汁を自分でぶっかけて食べます。シンプルに美味い!やはり少し苦みのきいた辛味が口に広がるおろしは大事なポイントだなとあらためて思いました。


謎のブータンミュージアムへ!

そのままてくてく歩いて、福井城址の北西側、対面が裁判所のところにあるブータンミュージアムへ行きました。

ホームページはこちら

紹介ビデオ(15分)を見た後は自由に見学。九州ぐらいの大きさだというので、あれ?意外に大きいなとか、食べ物は唐辛子やチーズがメインだとか、行くには関空からバンコク経由という興味深い内容が沢山展示されています。

ブータンの国王夫妻は10月の天皇即位の礼にも参列されており、その様子も早速写真でUPされていました。写真は民族衣装で、日本の着物と似ているような感じです。


いよいよNHK福井放送局へ!

阿部静華さんとも合流して、16時30分頃に着くと既に15人くらいの列。さくらいと応援隊でもQRコード付きのシャツは自分だけだったので、しっかり宣伝しておきました。
スタジオに入る前の高橋愛さん、さくらいとが通り過ぎたので手を振ってあげるとリラックスした感じで振り返してくれたので一安心。
15分前にスタジオが開きます。

ドキドキの生放送~!

まさにテレビにでも出てきそうなセットだー!モニターにはさくらいとの写真が映っています。
注意事項の説明、拍手の練習をして、進行の五十嵐アナウンサーがあいさつ。
そのあとに高橋愛さんも入ってきて、本番5分前。あいさつ1つで会場の雰囲気が明るくなります。いよいよ本番!音声を接続するレバーを五十嵐さんがONに。
最初は、フォーメーションスカイダイビングの橋本有加里さんをゲストに。10キロもあるパラシュートを背負う高橋愛さんのリアクションに会場がわきます。
曲が流れる間にさくらいとが登場、MAIさんは憧れの高橋愛さんの横で緊張気味。でもトークはリラックスした空気で順調に。
応援メッセージが県外中心に沢山届き、恐らく番組史上最多?とか。読まれた最初のお便り・・・自分のだ!
生放送中に自分のいる場所で自分の書いたお便りが読まれるってこういう心境なのか・・・。
さくらいとの衣装は伝統工芸を随所に生かしているので、その説明のあとに、それじゃさくらいとの魅力について語ってもらいましょう!ということで、マイクが自分のところへ(泣)。
陶芸祭での福井放送さんのインタビューも放送内で流れたようですが、冷静にあくらいとの意義とここまでの活動を説明することが前回よりも上手に出来ました。
MAIさん、KANAEさん、新メンバーのAIさんからの高橋愛さんへの質問とアドバイスがあって、新曲の披露。あっという間の出演時間でした。さくらいとはそのままテレビ出演へ。
帰り際、高橋愛さんが玄関口に出てきて来場者を見送ってくださいました。
気配りとか、さすがモーニング娘。6代目リーダーだなぁ!というオーラも出まくりでしたね。
阿部静華さんも昨日の釧路から来た!がインパクトあったらしく、覚えていてもらえたようで感激していました。


福井駅をあとに。日帰りだったら・・・の顛末

阿部さんは翌日の藤枝音楽祭の為に米原経由で帰ったのですが、まさかの先行列車のイノシシ衝突によるトラブルで5時間以上止まってしまったため、名古屋からサポートメンバーに迎えにきてもらって夜通しで何とかなったそう。
高橋愛さんもブログによると動けなくなりもう1泊されたそうです。
自分は翌日に黒部アルペンルートへ行き、藤枝音楽祭は欠席としたので、サンダーバードで金沢にむかい、そこからIRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道を使っていきます。

まさかの2両?

金沢~富山は、石動や高岡といった都市もある割に2両編成。もちろん通路までいっぱいなので、かきわけて車内奥へ。自分は津幡駅で座ることが出来ましたが、高岡駅までは立ち客ばかりでした。1時間ほどで富山着。


富山に着いたら、やっぱり白えびかな。

エキナカの店舗で食事。
白えびとブリとホタルイカの天丼(1790円)を奮発。もちろん美味しかったですし、アクセントの赤かぶやタラの芽も美味しかったです。

徒歩5分ほどの宿に泊まりました。朝食が自動的についてきたのですが、朝6:00からということで、翌日朝遅くしようか迷いましたが、称名滝の紅葉がいい頃だというので、ここは泣く泣く早く出る事にしました。

コメントを残す