使用する飛行機は「しまじろうジェット」でした。
シートカバーもしまじろうが描かれていて、飲み物サービスの紙コップも専用のものになるのですが、この日は揺れの時間が長くて提供が出来なかったのが残念でした。
ちょうど脇をORCが通っていきました。
空港入口には、長崎市の時津港とハウステンボスに向かう船が止まっています。
長崎市内のほうまで西に進んでから旋回して徳島空港や関西空港を下に眺めながら進んでいきます。
真ん中の写真のように、蛇行する川の流れがこんなにもはっきりしているのは珍しいですね。
伊丹空港着陸前はどの路線も同じようなルートになります。大阪城のすぐ上を通過し、新大阪駅から空港へと着陸します。
伊丹から羽田に向かう時も、北へ飛び立ち左旋回し、浜松市あたりから海に出て房総半島というパターンが多いですが、高曇りな天気ではありつつも、富士山がよく見られました。
出発までに幾つか出来事があって到着が30分くらい遅れました。
それでも機内WIFIが使えたので、連絡を取ることも出来たから良かったのかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です