JALの乗継割引28使って小松から山形行ってみた(実行編)

ひとり旅

6月20日(木)浜松は晴れ。

6:32発のこだま693号に乗車。
静岡始発でグリーン車以外はすべて自由席なので空いていて、1号車は誰も乗っていませんが、7号車や11号車は出口に近いせいもあってかなり混んでいます。名古屋への通勤の人達のようです。
降りる豊橋駅は出口が12号車付近にしかないので、12号車へと乗ります。
6:44着、乗る予定の名鉄は6:51発なので少々急ぎます。
EX-ICカードをタッチして出口を進み、金券ショップで買った回数券チケットを改札に通し、名鉄ホーム3番線へ。

ちょうど折り返しの急行が来て、それが特急に変わります。
ゆえに1,2号車の特別車は締切になっているようで、座席が最初から名古屋方向を向いています。
ミューチケットは事前にネットで購入済。
名鉄のシステムは車掌さんがタブレットで販売席が分かる仕組みになったので、検札は該当しない席に座っている場合のみとなりました。
伊奈にも停まりながら7:48名古屋着。

福井へ向かう高速バスへ。

高速バスは、ハイウェイバスドットコムにて予約済。

だいたいは、発車の1時間少し前くらいに予約画面を確認しながら、隣の座席が埋まっていて、かつ他が空いているようならば、座席を変更しています。
この日は空いていたので、後ろの座席をのびのび倒せる席に変更しました。

名神・北陸道を走り、途中の賤ケ岳SAでトイレ休憩をはさんで、2時間半くらいで福井駅東口に到着します。
8:35→11:00

福井駅で2時間くらい時間があるものの・・・

毎回福井駅西口の動く恐竜には驚かされます。
正直今回は、小松空港から飛行機に乗るためのつなぎでしか考えてなかったので、せいぜい食べるくらい??
駅西にあるハピリンの2Fで伝統工芸品等のお土産を物色しながらふと目に留まったメガネ止めのピタリングを購入。
※これがのちのち役立ったんですよね。
2Fにはバイキングがあるけど、郷土料理は一品ずつ頼むようになっているから見送り。


でもお腹空いたなーと歩いている内に時間は過ぎていく。
今回は、ソースカツ丼と越前そばはパスして、他のものを食べたい!と思っていたので、「越前サバ 厚揚げ」とうたっていたお店へ。
くずし割烹ぼん太さん、福井名物御膳(税抜1280円)を注文。
「サバを焼くのに13分ほどお時間いただきますが?」
あ、いいですよー!
ということで、ゆっくりと待ち運ばれてきたのが上記の写真です。

サバというと焼き寿司に使われるのが多いですが、アツアツの浜焼きをほおばると、身もふっくらとしていてボリュームもあり、おろしと一緒に食べてみたりとご飯が進みます。
右にある厚揚げは、さぶとんと呼ばれる厚さの油揚げです。実は隠れ名物的な存在のようです。


小松空港へ。いよいよ乗継割引を実行へ

13:05発のバスで小松空港へ。1時間ほどで到着。さほど時間はないもののさくらラウンジで喉を潤していく。小松は自衛隊との共存なので離発着の際にいろいろな機体を眺める事も出来ます。ほぼ満席で出発します。
14:55発と中途半端な時間なんだけど利用率高いですね。
岐阜の各務ヶ原飛行場を見たりしながら浜松あたりで海へ出てという定番ルートを飛行します。羽田空港は沢山滑走路があるので、場所によって乗継が大変。山形行きはバスラウンジ81とかなり遠かったー。ラウンジ休憩後山形行きに。1時間のフライトで山形市内あたりで下が良く見えてきます。
羽田―山形はE190が活躍しています。95人乗りでWIFIはありませんが一人席のクラスJが最強です。さすがサクランボが最盛期ということで、見世物とはいえこんなものがターンテーブルへ。

飛行機使わず新幹線で羽田へ戻ります。

羽田空港を出る前に、山形空港ライナーを予約しておきました。
さくらんぼ東根駅へ行くのだけは、1時間前までの予約がOKです。
空港へ着いてバスの2番乗り場へ行くとタクシーが停まっています。
いかにも山形なまりのあるおじちゃんが近づいてきて、あー予約してた人ねー、だめよーすぐ声かけてくんなきゃー という感じで、そそくさと乗り込みます。
定刻より6分早く着き、乗客が揃えばすぐ出発で10分少々でさくらんぼ東根駅に着きますから、18:40空港着、19:11駅発というヒヤヒヤな乗継も難なくでした。これに乗り遅れた場合は、20:25発がまだあります。
タクシーは500円なので、出来ればお釣り不要で行ったほうが良さそうです。
この日は2人でした。

コワーキングスペースに高校生がいますが、小さなお土産店があるくらいで食料は手に入りません。つばさ号へ乗車。福島までは在来線なので1時間40分くらいかかります。車内販売も軽食しかなく空腹、車内は空き空き、山形からは出張帰りの人達が続々と乗ります。
東京駅に22:24着、京浜東北線と東京モノレールを乗り継いで空港第一ターミナル駅へ。
浜松町で軽い夜食を買えて小腹を満たします。
空港の到着口行きエスカレーターを上がると、宿のファーストキャビン。
この日はビジネスタイプの天井が高い部屋を取れました。
でも荷物はベッドの上に置くから結構不便。
5時前から続々と起きてくるので目が覚めます。
それでも3時間は寝たし、3時頃の風呂は独り占めでした。
タイトルとURLをコピーしました