新型コロナと自身の変化 02/21 2020年3月

仕事

実感無しが煽りに煽られてのマスク生活へ

仕事環境・はままつトライアルオフィスの認証を受ける

自宅以外の仕事場を確保

2019年に個人事業主となってから、浜松駅近くのコワーキングスペースを使って仕事をしていましたが、その年の11月に突如閉鎖、1月に代替施設がオープンしたもののすぐに移転の為解約となり場所がなかった状態でした。
そんな中、浜松市の企業同士が交流できる場所として作られたはままつトライアルオフィスの利用承認が下りたのでこの3月から利用し始めました。
とにかく初期費用、ランニングコストが無料という破格な待遇にビックリです。

個人事業主間の情報共有や情報提供に役立つ(現在も時折利用中)

現在は毎週金曜日18:30~様々な職種の新進気鋭な起業家さんを招いてのライブ配信を行ったり、浜松いわた信用金庫主催のイベントや、同じ建物の地下1Fにある「FUSE」と連携しながら情報共有の場として、ちょっと使ったりするのに利用しています。
もちろん多くの人が集まる場所としては有料のFUSEDEXIといったところになりますが、無料でここまで使える場所というのは全国的にも珍しいです。

ライブハウスとコロナ・演者に押し寄せる自粛の影響

ライブが次々中止に、活躍の場を失うシンガーソングライター

毎月第一金曜日はライブバーMerry Youでオールディーズロックンロールバンド”ナナハチ”のライブが行われていて、浜松や周辺のオールディーズやダンス好きな人が集まっていたのですが、こちらも3月よりライブ自粛となってしまいました。

全国的には2月末に陽性者の行動履歴から大阪のライブハウスからクラスターが発生したという報道が出て、あっという間にライブハウスがメディアやSNSで叩かれまくりました。
その影響で全国のライブハウスが軒並み中止・延期止む無しの状況となり、開催しようとすると叩かれる、挙句にはギターケースを持っているだけで文句を言われる人が出るといった感じで、ライブ活動で生計を立てていた人はあっという間に苦境に陥りました。

辛うじて行えた浜松での路上ライブ

そんな中でしたけど、13日に応援しているシンガーソングライターのあーささん、阿部静華さんが急遽浜松にこられて路上ライブ&オフ会をしました。
お二人とも17LIVEでのライブ配信をメインに活動をしており、あーささんはリアルなライブ経験が少ないのを全国毎年200本以上こなす阿部さんがカバーし、ライブ配信を拠点としてきたあーささんが新たに17LIVEに入ってきた阿部さんをカバーする形でサポートし合って今回コラボが出来ました。
結果的には翌日の静岡での路上ライブを最後にしばらくは外での活動が止まることになりました。

細々と地元のダンスチーム活動にも参加

ゲスト的参加から常時参加する形に。唯一踊れる場所

ライブステージが失われていく中ではありましたが、地元のダンスチーム”Honey’s Twisting Club”への参加頻度を上げて踊り方を忘れない&スタミナを維持するために常時参加するようにしました。
感染対策として三密(密集・密接・密閉)回避、
・密集や密接はまだ参加人数が多くなかったので〇
・常時換気をするようにして〇
・マスク着用
とこの時点で挙げられていたことを守ることで、浜松市の施設も利用できたのは助かりました。

旅行もライブも出来ず日帰り専門に

旅行に関しては、高齢の母親と二人暮らしというのもあって、しばらくは自粛となりました。
それまでは頻繁に行っていた東京や名古屋のライブハウスも自粛してしまいましたから行っても何もないという状況では仕方ありません。
地元中心でなるべく人の少ないところへ出かけようという意識がありました。

静岡県内にあるJR飯田線の駅を回る

この時に行ったのは飯田線の駅めぐりで、旧佐久間町や旧水窪町の駅を回りました。
車を使うのがメインですが、中には列車でしか行けない駅もあるので、口で言うほど簡単ではありません。

旧佐久間町の駅

旧佐久間町の駅は9つありますが、2つはかなり離れていることもあり、旧水窪町訪問時に回りました。

旧水窪町の駅

別の機会に旧水窪町内の駅を訪問しましたが、大嵐駅だけは降車しようがなかったのでさらに別の機会にしました。確か車で行く県道が途中で通行止めになっていて、郵便配達の人も駅にバイクを置いて郵便物を持って大嵐駅まで電車に乗り、そこから別のバイクで大嵐地区の配達に向かっていました。

ライブ配信のゲストに参加

魁太郎さんとの出会いはnoteのDMから

もう1つ大きな出来事は、対談Youtuberの魁太郎さんからゲスト出演のオファーをいただき、ライブ配信のゲストとして対談ライブを行ったことです。
Noteで毎日ブログを書いていますが、変わったプロフィールが気になったとのことです。

実際に参加してみてつかんだ感触

そもそも対談なんてパソコンだけで出来るの?というレベルでしたけども、何とかアドバイスをいただきながらやり切れたかなという感じでしたが、もともと会社員の時に新卒採用で学生相手に会社説明会の説明をしていたり、会社でもシステムの勉強会講師とかをやっていましたから経験が活かせるぞ!という感触が得られました。

おまけ そういえば映画ロケもやってましたね

3月には自宅からわずか数百メートルほどの場所で映画「弱虫ペダル」のロケが行われていました。
桜も早くに満開となりましたけど、散歩がてらの花見しか出来ず寂しい春の始まりでしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました