退職願は唐突に

自分の人生
スポンサーリンク
スポンサーリンク

相談相手がいないなら尚更

退職願って出すタイミングを悩みます。
自分の都合が最優先とはいえ、周りにも気を遣うし。
自分は誰にも相談せずに決めたのですが、新年度(10月1日~)が始まるとすぐに経営計画発表会があるなどバタバタし、それが落ち着くタイミングと考え、そこまでは最後のガマンと思いながら、退職のことなど表情にすら出すことなく過ごしました。

自分は月1の面談の時に提出しました

提出したのは10月4日、経営計画発表会の終わった翌日です。

準備したのは3日前

100均で中が見えなくするための工夫がされてる(履歴書を入れる封筒みたいなもの)二重封筒と、縦書きB5サイズの便せん、あとはサインペンを購入しました。

書き方とかはググって調べてその通りに

通り一遍の「一身上の都合により・・・」を書いて、退職日については引継ぎもあるので、2ヶ月後の12月20日にしました。

退職願です、あくまで。

退職届というのは、何があっても辞めるということを宣言するものなので、穏便にことを済ませたいのであれば退職願と書きます。
書いたのは家で、書き終えたら何気なく何かのクリアファイルに入れて持ち運びました。

鍵のかけられる自分のデスクに入れておく

事務職でしたので、カギのかけられるデスクにクリアファイルごと入れておきました。
面談の時に使う資料とかもあるので、そういう中に忍び込ませれば良いでしょう。

理由を考えて、簡潔にまとめ、落ち着いて話せるように練習

面談はパターンが決まっているので、出すタイミングもここだな!というのがありました。
前年度の反省などのまとめがあって、今年度の計画についての話に入るわけですから、その瞬間に出すことに決めました。
理由をすぐに聞かれるはずなので、気が動転してしまわないように落ち着いて、そして感情的にならずに冷静にしゃべるようにしました。
練習は2,3回くらい車の中とかでやったかな?

タイトルとURLをコピーしました