函館→羽田とオールディーズナイトVOL7

ひとり旅

こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。
奥尻空港を往復してきて函館空港に戻り、あとは羽田へと戻ってから錦糸町のライブハウスヒューズボックスにて「オールディーズナイトVol.7」を楽しんできた様子を書いてみます。

函館空港にて「函館チャウダー」を賞味

空港内のレストランにて昼食。あんまり海鮮丼という気分でもなかったので、2年前から販売しているという「函館チャウダー」をいただきました。
海老やホタテを煮込んでいて、ダシは函館昆布を使うなどのシーフードが多く採れる函館ならではの味になっています。

カードラウンジで一休み

函館空港には航空会社のラウンジは無いので、カードラウンジを使います。
飲み物と軽食といった感じですが、十分落ち着けました。

羽田空港行きに搭乗

羽田行きは767-300が充てられています。土曜日の午後ということもあってかなり混雑していましたが、座席は事前に普通席の一番前15Aを確保していたので、足元広々とゆったり移動出来ました。

相変わらずの強風の中離陸

離陸して函館山を過ぎる手前で早くも左旋回してしまったので、函館山などの景色が見られないまま雲の中に入ってしまいました。
次に雲が晴れてきたのは福島県に入ったあたりからです。

成田空港を遠くに見ながら羽田へ

東北方面からの羽田行き路線はほぼこのルートを通るので、このあと飽きるほど見る事になるルートですが、成田空港が遠めに見えてきて、ここから混んでいると九十九里浜あたりまで迂回しながら、早ければ千葉市あたりから進入していきます。

夕暮れに富士山のシルエット

千葉の海上あたりからずっと富士山のシルエットが見られました。
ほぼ定刻通りに着陸です。

移動中には嵐ジェットも

A350には嵐ラッピングがされているので、一度は乗りたいなぁ。
このあと品川に出て、総武横須賀線快速で錦糸町へと向かい、一旦チェックインしてからライブハウスへ向かいます。

錦糸町のライブハウス・ヒューズボックスへ

毎回楽しみなイベントのオールディーズナイトVOL.7ですが、今回も予約で満席、テーブルが沢山フロアに並ぶ状態でしたので、ほぼほぼ見て聴いて楽しむ感じでした。

スペシャルな「ファニーベイビーズ」

このイベント限定で登場するファニーベイビーズ!
スタッフのNaoさんがステージに上がるレアな機会であるとともに、Vol.1から少しずつ女性ボーカルの交代もありながら、普段のオールディーズでは歌わない・取り上げないような女性コーラスをフィーチャーした曲があったりするので今回はどのグループを取り上げるのだろう?とワクワクします。
また、ここだけにしか出せないゆるい雰囲気もあるので、笑いの要素も沢山あり、帰る頃には皆が笑顔になるというイベントでもあります。

バンド演奏はミザルーが担当

今回のミザル―の編成は、ここには写ってない男性Vo.のダイスケ、右端の女性Vo.アキナ、キーボードのミサの3人は仙台ケントスで一緒にやっていて、その時も仙台で見ているので不思議な感じもしました。
予想を裏切ることなく、最後まで楽しいステージでした。
今回はシフォンズを取り上げましたが、案外知っている曲(ワンファインデーとか)もあるんだなーと終わってからもWikiで調べたりして気づきました。

全員で記念撮影

終わって急いで宿に戻って、風呂入って速攻で寝ました。
明日の朝は7:30発の飛行機に乗るので、5:36発の総武快速線に乗る必要がありますから。。。

タイトルとURLをコピーしました