ゆいレール延伸

ひとり旅
スポンサーリンク

10月1日から沖縄ゆいレールの首里~てだこ浦西間が延伸開業しましたので、金沢・福井のついでに寄ってきました。

早速那覇空港より乗車。
中国語の場合は、「てだこ」が英語表記になるんですね。
乗車券は1日乗車券(800円)を購入。この時間からですが、24時間使えるという意味なので、かなり重宝します。

日曜日の夕方ということもあってか、最後尾の運転台後ろに悠々と座れてしまいました。普段だと大きな荷物抱えた外国人が多くて乗るのも一苦労なんですけどね。

すっかり日も暮れて、新線区間に入ります。乗客も1両に10人いるかどうか。
思った以上にカーブと勾配が多く、カーブでは30キロ制限がかかるところも見られますね。

びっくりしたのは、浦添前田~てだこ浦西の間で急こう配で地下トンネルに入ったことです。たぶん、航空機の進入路に近いので、高架で走ることが出来ない為の措置だとは思いますが。

無事終着駅まで行くことが出来ました。

新しい料金表です。全部で19の駅があり、38分ほどで結んでいます。
ここまで来ないで首里止まりの列車が新たに出来たようですね。

こういう作りというのは、台風の暴風を和らげるための作りなのでしょうかね?まだ駅前はいろいろと工事中でしたし、接続するバス停もここにはありません。

1本見送ったあと、8分後に来た列車で宿泊先の最寄り駅まで戻りました。

タイトルとURLをコピーしました