パラキャリシンガーソングライターMIMOGYワンマンライブ

独り言
スポンサーリンク

札幌での初めてのワンマンライブ

札幌出身で、東京を中心に活動していたMIMOGYさんが、今年本格的に札幌に拠点を移して会社員やシンガーソングライター等を並行して活動するようになってから最初のワンマンライブが札幌市の円山夜想で行われました。

そういったキャリアもあってか、女性のお客様が3割くらい入っているという女性シンガーにしては珍しい雰囲気になっていました。

出会うきっかけは、安平町のひまわり音楽祭

もともと初めて知ったのは、安平町で毎年8月に開かれているひまわり音楽祭に出演していたのを見てからです。
もちろんどういう歌を歌うのかもほとんど知らない感じでした。
この時の印象は、背の高いシンガーさんで、ノリの良さそうな人だったかな。

心に突き刺さったアルバム

その時に購入したこのアルバム、何気なく聴いたところ、最初の曲「海月」が、まさにその時の自分の心境にシンクロしまくりでした。
別にやりたいこともないし・・・そんな毎日だったし、木曜日頃になると憂鬱な気分になっていたころです。

MIMOGYさんのホームページ

自分の生きかたがこのままで良いか考えるようになった

そのあと、もともと応援している高橋涼子さんと9月に名古屋のライブハウスに出る機会があったので見に行き、そこでも同じような印象をライブにて持ちました。

彼女が音楽を始めるまでに至る経験談を聞いたり、既に影響を受けていた高橋涼子さんや阿部静華さんも苦労した経験から徐々に自分の世界を確立してきており、そういった成功体験へのあこがれを持つようになっていきました。

 高橋涼子さんのホームページ

 阿部静華さんのブログページ

最初のワンマンライブ(2017年11月)

そこから間もなくワンマンライブが東京で行われたので参加して、応援していきたいシンガーソングライターの一人になりました。
この後しばらくは彼女自身が小休止期間に入ります。

MVのクラウドファンディング

2018年の春になってから、6ヶ月連続でMVを作るという試みにチャレンジし、きっかけとなった「さよならハイヒール」のクラウドファンディングを少しサポートしたところ、無事目標金額を突破して4月から9月まで毎月MVが出てきました。
個人的にはこの曲が好きです。

同時期に自分の心境も、仕事を続けていくべきか、変えるべきか?の選択を考えるようになりました。変えるべきか?といって何かあるわけでもないけど、続けていくことが果たして良いのか、むしろ抜けられなくなるのではないか?などいろいろと頭を巡らせていました。

きっかけから行動へ

会社内の変化もあって、この仕事をいつの日か引き継がなければならないが、果たしてそれはいつ行うのが良いか?を考えるようになりましたが、9月決算が終わり、来期の計画発表が終わった翌日に退職願を提出しました。

去年のワンマンライブ(2018年10月)

ですので、このワンマンライブでは、行動を開始したよという気持ちで臨みました。今後どのようにしていけばいいかが全くわからない状態でしたが、引継ぎ手順については、確実なるやり方を提供してもらってひたすらそれを行って混乱させないようにする見込みが立ちました。
彼女のほうも、東京拠点から札幌拠点に移ることが決まりました。

ちょうど10月は5人のシンガーソングライターのワンマンライブを見て、それぞれの立場・会場が大きく異なりましたが、皆さんやりたいことの信念を持ちそれに歩み続けているという事は共通で伝わって、自分も頑張らねば!という気持ちになりました。
併せて、TWITTERを再開し、そこからの広がりが一気に開花して、全く知らない世界を知るきっかけになったのがこの時期でした。

乗り鉄シンガーソングライター高橋涼子さんと

昨年の12月に、高橋涼子さんがMIMOGYさんの壮行会的なライブを開催しました。
シンガーソングライターの弾き語りを見ること自体が5年半ですが、高橋涼子さんはほぼ初期段階で偶然知り合った、というよりも彼女がお客さんに挨拶している時に「乗り鉄」という共通キーワードがあったのが最大のポイントだったのですが、いろんな偶然でこの会への参加に至ってます。
涼子さんが歌った、MIMOGYさんの「心のバリア」は、彼女がそういった状況下になった時期も知っているので、一度彼女に歌ってもらいたかった楽曲でもあり、とても感激しました。

MIMO家においでよ

仕事の区切りは2月末となり、2月はほぼ有給休暇となりました。
北海道や秋田を回って、最終日がこのイベントでした。雪を心配しましたが、無事に間に合いました。
ミニイベントですが、左の氏家エイミーさんのほがらかさもあって、笑いの絶えないイベントでした。
このあたりから、共通で行っているライブ配信とのつながりが一気に広がりだして、そこから派生するイベントに出てみたりしたことで、転職をするべきか、フリーランスでやっていくべきかや、そもそも何をやるべきなのかも含めて一から考え直すきっかけにもなりました。

名古屋の栄ミナミ音楽祭

昨年、今年と名古屋で開かれた栄ミナミ音楽祭にも出演されています。
昨年はまさかの土砂降りの中で大変でしたが、今年は地下街の中でのステージでしたので安心でした。
この後には九州でのライブにも参加されています。

アニメのMV・クレジット参加

MIMOGYさんの曲の中ではコミック的要素のある「ハロー!シュレッダー!」がアニメMVになりました。
ライブ配信やTwitterでシュレッダーしたいものの募集があって、それに当選となりまして、曲の最後に自分がクレジットされています(笑)。
この曲も経験をもとに作られたものだったりします。

今回のワンマンライブ

二部構成で、一部はベースの外山タロウさんと二人でしっとり目に、二部はバンド編成で、ひまわり音楽祭で見た時のノリの良さ全開な、東京では見られなかったMIMOワールドが展開されました。
11月にふたたび東京でワンマンライブがあるので、そこではどんなステージが繰り広げられるのか楽しみです。
とりあえずは25日にひまわり音楽祭に2年ぶりに出演されますので、それを見に行ってきます。

タイトルとURLをコピーしました