転職活動の結果、個人事業主になりました。3/3

転職・新卒採用

Google Adsense

自分のブログに箔を付けようと、何となく見たからというレベルでGoogle Adsenseを取ってみようと思いました。

しかし、よくよく読んでみると、自分のホームページを立ち上げる事が必要で、その中にブログを存在させるという独立型のものにしなければならないことが分かったのですが、どうせならばと進めることにしました。
その際は以下のサイトを参考にしました。

ホームページを立ち上げる準備

レンタルサーバー

ほぼ見よう見まねで始めてみて、後述するWordpressに最適なサーバーレンタルということで、WPXを使いました。

WordPress専用の超高速レンタルサーバー【wpX(ダブリューピーエックス)レンタルサーバー】
wpX(ダブリューピーエックス)は、圧倒的な高速性能を誇るWordPress専用レンタルサーバーです。

ドメイン取得

こちらも、お名前ドットコムが使いやすいということで取る事にしました。

そこからあとのメール攻撃が非常に多いので、上手にフィルタリングしてます。

ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得は最安値1円~
お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績2400万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っています。ドメイン取得は早い者勝ちです。第三者に取得される前に、まずは検索を!新規登録と同時申込みでWhois情報公開代行が無料。

WordPress

あとは、ブログの編集や、プラグイン類の管理が一括で出来るWordpressをインストールして、一通りのページ類を作る事が出来ました。

あとは、コツコツと旅行に関するコンテンツを1日3つくらいのペースでUPしていき、1週間で15ブログほど出来ました。

Google Adsense 一発で合格!

Google Adsenseへ申請依頼を送り、概ね10日ほどかかりましたが、無事に申請が通ったとのメールが届きました。
その後は、広告の設定を再び悪戦苦闘しながら埋めていき、現在に至ります。


個人事業主になる!の実務

屋号をどうしようかと考えた

税務署に行って開業届と青色申告承認申請書をもらってきました。

書き方については、事前にホームページを検索すれば山のように出てくるのでそれを参考にしましたが、難しいところは一つもなく、自分で出来そうです。

ただ悩んだのは屋号。青色申告の時に書いたりすればそれが有効になるとかありましたが、せっかくだから作ろう!と思い、考えました。

屋号を「DJRかもちゃん」にした理由

ネットワーク事業で生きていくのであれば、この世界で慣れ親しんでいる「かもちゃん」のハンドルネームは絶対使うつもりでいます。
ただ、これだけだと何か今一つなので、前か後ろに何かつけたいなと考えます。
今更だけど、英文字3文字でやってみるか・・・と思ったのは、たまたまライバーさんの配信でその話題が出て、「かもちゃんなら、ダジャレばかり飛ばしているから『DJR』なんじゃない?」と言われた事を思い出したから。
ただ、旅行サイトでもあるから、ダジャレのDJRじゃなぁと、何かこじつけられるものはないかを考えます。

  1. 飛行機ばかり乗っていたから、国内線を示すDomesticが浮かぶ
  2. Jは日本のJapanかな
  3. 鉄道だとRailwayだけど、路線のRoutesが合うかな

で、この3文字を組み合わせてDJRとしました。

開業届と青色申告承認申請書を提出

税務署へ開業届と青色申告承認申請書を提出確認

窓口へ出すと、その場で目で確認、承認の印を押してもらって完了。
わずか3分あまり。
予想以上にあっさりでした。

再就職手当支給申請書でつまづく

再就職手当は70%になる

この提出日の翌日が雇用保険の1回目の支払日だったので、前日になるように税務署からそのままハローワークへ向かいました。
最後まで悩んだのが、雇用保険をフルにもらってから開業しようか?ということでしたが、どのみち失業状態で就職活動をしていかねばならず、しかもその望みが皆無であるならと、実質起業した場合は70%(この条件下における、場合によっては60%もある)を受け取って就職活動を終えて前に進もう!と考えました。

ハローワークで個人事業主になる旨を説明

ハローワークの受付で説明をして、案内をしてもらう。
順番が来たのでその旨を説明すると、なるほどということで、雇用保険の手続きをしてもらいました。

8日分支給され、残りが再就職手当になった

結果として、今日の時点で雇用保険の保留期間3ヶ月を過ぎていて8日間経過していたので、その8日間は満額(100%)、残りの142日分が70%となるようでした。
ということは、明日になっていると、36日間が満額で残りの114日分は60%(残日数が120日切ってるので)ですから
8×100+142×70=10740
36×100+114×60=10440と300少なくなってました。

再就職手当支給申請書の印鑑と事業確認書類

で、再就職手当支給申請書なるものをもらいました。
が、この中で印鑑が、個人の認印と別のものと言われました。
さて、ちょっと困りましたぞ・・・。

個人事業主用に印鑑を作成した

個人の認印と別というならば、実印が別にあればそれを押せばOKということだそうですが、まぁせっかくだから、会社の印鑑を作るか、ということにしました。
あと、事業開始の証拠になるものが必要ということで、例えばパソコンは?と聞かれたのですが、少し前に買ってしまっていたので、何らかの開業準備として領収書があればいいですよと言われまして、それも理由になりました。

手っ取り早くということで、ハンコドットコムを利用

家に帰って早速ネット検索して、ハンコドットコムで購入。
認印、銀行員、角印と住所のゴム印のセットで一番安いのにしました。
でも、ゴム印はシャチハタにしておくべきでした。
こちらは、2日後に届いたのでありがたかったです。

再びハローワークへ

再就職手当支給申請書等の必要書類と、印鑑作成時の領収書を持って、再度ハローワークへ。
今度は問題なく申請が通ったので、審査に1~2か月かかりそのあとに手当が振り込まれます旨説明を受けました。


信用金庫に法人口座開設に行ったら

事業所最寄りでないとダメ

最後に、会計をしていくにあたり、法人用の銀行口座を持とうと、開業届の控えを持って、今のメイン口座がある信用金庫の店舗(前の会社に近い)に行きました。
そうしたら、事業所の最寄りの店舗でなければダメとのことで、そちらへ移動します。

規制が厳しくなり、即日作成が出来なくなった

近くの店舗へ行って、再度事情を説明してしばらく待っていると、何人か担当が変わった後に、今日この場では作れないといわれてしまいました。
どうも、悪用するケースが多くなったとのことで、一斉に指示が出たようです。

事前チェックって何?

審査の為に、一度自宅へ伺って、仕事場を見て、ネットワーク事業という事なので、収入を得る手段でホームページの閲覧と説明が必要になりました。
すぐにでも説明は出来たのですが、先方の都合もあって4日ほど延びました。

実際事前チェックにきました。

日程が合った日に実際女性の地域担当者さんが訪れたので、部屋に案内して説明を行いました。
若い分だけ理解力もあるので、広告収入や原稿執筆で稼いでいくんですよとの話をして理解してもらえました。
当日中にお金を用意して通帳の発行もOK。キャッシュカードは後日簡易書留で来るそうで、あとは法人用のクレジットカード作成が残りました。

フリーランス向け仕事サイト

クラウドワークスを使ってます。

取りあえずはクラウドワークスに登録をして、簡単な原稿書きからはじめています。
一気に難しいものを始めたところ(原稿4000字とか)、手順がよくわからなかったり、正直いって他の情報サイトからパクらなければ書けるわけないでしょ?!的なものばかりなのに、重複はダメとかうるさくて、分からない事は何でも聞いて下さいねという割には、マニュアルを見てくださいとか、3度目の質問をしたらいきなり契約解除とか、疲れる事も多いです。

0が1になった日

クラウドワークスの仕事報酬が入った

7月になって、まずは10円単位の仕事とかをやりながら、ありがとうを10個以上いただこうと頑張っているところです。
仕事をもらえそうなところへは自己アピールしています。

Google Adsenseが0から1になった

Google Adsenseについても、今週になって、ずっと0円だったところが2円になり、いわゆる0を1にすることが出来ました。
どちらも小さな一歩ですが、この気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました