7月15日(月)
別府から耶馬渓を観光して中津へ抜ける事を考えてました。


当日朝から事前プランニング作り

地図で何となく見ていて「由布院あたりから入って、ちょこちょこ見ながら中津へ抜ければいいかな」くらいに思っていたので、軽くルートを考えてました。
しかし問題が。

  • 見どころポイントはあるのだが、相互間のアクセス情報がない。
  • ドライブ、サイクリング、徒歩と情報が盛りだくさんで、どれを取捨選択すればいいか分からない
  • つまり「ドライブする人にとってのルートガイドが無い!」

おまけに、車のナビが古いのと、精度が悪いので正直アテにならない。
ルートさえ決まれば、スマホに入れてナビさせるのだけど。。。
で、いつもの悪い癖「何とかなるだろう!」で出発しました。


耶馬渓は深、奥、本?

耶馬渓と一口でいってもどうも広域にあるみたいで、

  • 本耶馬渓 (羅漢寺や青の洞門があるところ)
  • 深耶馬渓 (一目八景とか)
  • 奥耶馬渓 (猿飛千壺峡とか)

になっていて、観光案内とかでもごちゃごちゃに紹介されているものもありますが、それぞれは車で30分以上離れているので、よく考えておく必要がありました。
とりあえずは、上記のところを回ろうと思ったので、一目八景を最初のポイントにしましたが、あんまり地理感覚が分かってないままだったので、別府から高速に乗るんだろうなーくらいの知識です。


高速道路の出口は安心院インター?!

別府駅前のホテルフジヨシを8:07に出発。

さらっと読めば、「あ、高速道路の出口は『あんしんいんいんたー』なんだね」とでもなるのでしょうけど、『あじむいんたー』が正しいのです!
もうこの時点で少々パニックになっていました。
インターを降りてからは国道500号線をひたすら道なりに走っていくのですが、途中で峠道になるし、若干不安な気持ちに。

停車して位置を確認してみたら・・・最初の目的地は一目八景のはずなのに、全然関係ないところを指していました。ナビを住所で入れるしかなかったので、携帯で見た地図から判断したはずが、この道路!と思ったのが間違っていたようです。

慌てて再度調べなおしてみると、10分ほどのロスで取り返せそう。
途中で本耶馬渓耶馬渓道路が1区間だけ出来ているので運転は楽でした。


深耶馬渓・一目八景

一目八景の散策道より

駐車場に9:21着。

一目八景とは、文字通り一目で八つの景色を楽しめるというものだろうか?遊歩道を歩いてみると、何だか山道みたいで、途中展望する場所もあまりなく、けっきょく道路に戻ってきてしまったので、最初から道路沿いを歩いたほうが正解だったようです。
駐車場から5分ほど歩くと、展望所があるので、そこから眺めると柱状節理の景色がよくわかります。

景観は、木々を伐採するなどしてよく見えるようにしたとか

景観の補修事業が行われたようで、見せ場である岩場を強調するべく、景観の樹木を伐採するなどの工夫がなされています。
ここは一番奥めいた場所にあるので、途中で訪れた人も2組くらいと少ないですが、駐車場のスペースが大きいところを見ると、紅葉シーズンの混雑ぶりが想像されます。

道路沿いにいくつかお店が並んでいて、シイタケの原木とかも売っています。
今度は、奥耶馬渓へと向かいます。出発9:58