転職サイト、ハローワークでの転職活動

1月から始めた転職準備活動、2月末で退職をして本格的に試験を受けたりするものの最終審査で見送りになるのが3件ほど続き、他にも書類選考で10件、最初の面接で4件不採用と、まぁうまくいかないものだと思いました。

雇用保険の手続き等もあるので、ハローワークへ行く。
辞めた会社は源泉徴収票や離職票等必要な書類発行についててきぱきと行ってくれるので、非常に感謝しています。
退職金や、持株会の精算をしたり、保険料についても保険会社と連絡を取ってくれたりして個人口座からの引き落としに変える事もスムーズにできました。

転職サイトのほうは、3か月ほど経過すると、自分自身のランクが下がるのか、担当者からの直接のフォローがなくなり、いろいろな担当者からあまり条件に合わないようなオファーがきたり、とっくに条件設定でブロックしたりした企業が何度も送られてきたりと不信感が募っていきます。

それが爆発したのが5月のこと。
先に電話があって、システム開発の仕事という人材派遣会社のマッチングで企業の方と会う事になって、浜松から静岡まで行ってきたのですが、先方の求める要件が明らかに異なっていてあっさりと決裂。
おまけに、交通費は全く出ませんし、踏んだり蹴ったりです。
これを機に転職サイトと人材派遣会社の登録は解除しました。


個人事業主ってどうなんだろう?

以前、技術派遣の会社の方から「神谷さん、こういう仕事やるんだったら個人事業主になってやってみるのも手ですよ」と言われたものの、当時の感覚では、自分で会社をおこしたりするのは面倒だろうし無理じゃないの?ということで忘れていました。

東京のイベントに幾つか出てみて

そんな中、5月と6月、それぞれ東京で異業種交流会的な催しがあって参加をしました。
いろいろと話をしていくうちに、「あ、個人事業主としてやったほうが税金対策にもなるみたい」という確信めいたものと、徐々に自分が何をしていけば良いのだろうか?というものが見えてきた感じがしました。

鉄道全路線制覇、空港制覇を活かすしかない

結局のところ、何かで「目立つ」しかないわけで、目立つためには自分の武器を磨くしかないという単純理論にいきつきます。

自分の場合は、全国の鉄道全路線を制覇し、全ての空港に乗るor降りるをして、かつちゃんと観光をしていること、それが一人旅であるということが最大の武器になります。
あとは、まさかの展開でどうやら武器になるっぽい、ダジャレ術とかを絡めて活かしていければということになります。

正直、営業力が全然無いので、まずはネット上に情報をたくさんあげていくことから始めないと・・・という状況ではありますが、これしかないわけなので。

やるきスイッチを押すしかなくなった感じ

特に税金対策とフリーランスとしての活動については

大河内薫 お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

高田ゲンキ著 フリーランスで行こう!

を参考にさせていただきました。

特に大河内さんと、漫画を描かれたあんじゅ先生とは直接お話しする機会もあって、すっかりやる気スイッチが入りました。

そして地元へ戻って、ネット情報も調べつつ、個人事業主の準備を始めます。