こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。
喜界島からは島々を飛んでいきますが、まずは奄美大島を経由して徳之島までの行程を紹介。


荷物検査で遅延発生!

20分前に戻ってきたら、荷物検査の長い列が出来ていて一向に進まない。
なんだろ?と思ったら、預けた荷物の中から割れ物やら、カメラのバッテリーやら続々と見つかって呼び出しがかかっていたりと何だかわちゃわちゃしてる。
地元のお年寄りの団体ツアーが入っているようで、受け答えも要領を得ないらしくこりゃ待つしかないかなーとあきらめ気分で待つ。
どのみちこの飛行機に延々と乗り続けることが分かっているから。

結局20分遅延で出発

満席だから全員揃うまで時間もかかるし、何しろ団体さんが先頭だったから結果的に20分の遅延。離陸して西へ飛び、北へ進路を向けるともう先に島が見えてきます。

奄美空港へ降下。南東側の海岸風景

4年前の訪問の時には島の南東部はほとんど足を運んでないので、見る景色は新鮮です。

きれいな砂浜と海を見ながら着陸です。
空港は島の一番東側にありますので、進路を変えずにそのまま西から入ります。

空港着いたらターミナルまではバスということ

ターミナルまではこの距離なのですが、バスで送るとのこと。
満員の乗客をのせて到着口に着くと、「徳之島へ行く方はこのまま乗っていて下さい」とのこと。このまま待って徳之島に行く乗客を拾うのかな?と思ったら少し走って乗り換え口で下りてくださいとのことでした。5名が下車。

徳之島行きに乗り換え

この時点では10分遅れで出発見込みでしたが、実際は20分遅れを解消できないままの出発になりました。
というわけで、奄美空港の外観は撮り損ねてしまいました。

奄美空港出発、島の北西側を飛んでいく

離陸後左旋回して島の北側を飛んでから島を横断、東側を飛んでいきます。

請島を通過していくと着陸案内が流れる

奄美大島の南側にある請島(右の大きな島)と木山島(左の島)のあたりを通過していくと着陸案内。ここから徳之島東の花徳地区のあたりまできて島の上半分をぐるっと反時計回りに進んで島の西部にある空港を目指します。

空港は埋め立て地にあるような簡素な感じ

徳之島は9年ぶりで前回の着陸の記憶が全くないので、島にくっつける感じでつけたような滑走路だなぁという印象。
空港を通り過ぎてから旋回して着陸。

徳之島空港到着。

飛行ルートが少々旋回コースだったので、ここでも遅れは取り戻せず20分の延着となりました。
ここはタラップを降りて歩いて空港の外へと出ます。

「12/3 喜界→奄美→徳之島」に1件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。