新型コロナと自身の変化 04/21 2020年5月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ステイホーム」のGWから緊急事態宣言延長そして解除と激動の月

この時期に流行りました”ステイホーム”。小池都知事と吉村大阪府知事がTVに出まくったころですね。特に都知事のフリップと英語を使ったキャッチフレーズは賛否両論でした。
そしてGWが明けて急速に感染者数が減って緊急事態宣言解除と慌ただしい月でした。
ただそんな中でも夏の全国高校野球選手権(甲子園)が中止になるなど、行事の中止には全く歯止めがかからない状況が続いています。

その10日後には39県の緊急事態宣言が解除されました。

さらに21日には近畿地方の京都・大阪・兵庫が先行解除に

そして25日に全国で緊急事態宣言解除に

浜松市天竜区に目を 大嵐駅訪問、龍山村の滝

浜松市内での状況(2020年5月)

まず5月のGW期間中は、浜松市内はお通夜状態でしたね。普段ならば浜松まつりで昼は凧揚げ、夜は御殿屋台と練りで法被姿で騒ぎまくっているはずが、「中止」が3月の内に決まっており、まつりを生きがいにしている人たちも何も出来なかったのでストレス溜まるGWだったと思います。
そんなわけで思いのほか静かなGWでした。
この頃の浜松市内での感染者報告は毎日15人前後といったところでした。
ただ解除になってからのほうが実は増えていて5月26日とかは41人まで増えていたので、雰囲気としては一ヶ月まるまる自粛生活でした。

息苦しい中、新緑を見ながら息抜きの為に天竜区へ

13日には3月の時点で飯田線の静岡県内の駅訪問で唯一行けなかった大嵐駅に行きました。
水窪駅から列車で行けば7分ほどで着くのですが、車でとなると天竜川林道を延々と30分くらい走っていくか、そこが通行止め(3月はそれでした)となると佐久間まで出て県道1号線(ここもよく通行止めになる)をこれまた1時間くらい走らないとたどり着けません。しかもどちらもかなりのクネクネ+細い道で神経を使いまくります。
行きは県道1号線を使い、帰りは天竜川林道を使いましたが、途中のお茶畑や展望台といったところでの息抜きも出来ましたし、廃道となった夏焼を抜ける県道や無人となった集落もあらためて見ると何ともいえない気持ちになります。

旧龍山村の瀬尻不動の滝へ

27日には同じ天竜区の旧龍山村にある瀬尻不動の滝へ行ってきました。
ここは初めてだったのですが、思った以上に落差のある滝だったので気分転換になりました。
帰りには青谷ポケットパークで吊り橋を渡ったりしながら配信もして、都会でストレス溜まっている人が気分転換になったよと好評でした。

うしろの猫沢さんラジオに出演、17LIVEで阿部静華さんの配信を記事に

沼津コーストFMの番組”スナック猫沢”に収録出演

5月には初めてラジオ出演もしました。
もともとはクラウドファンディングでのCD制作リターンで購入したものですが、Zoomを使っての収録配信で15分のコーナーをうしろの猫沢さんとトークで作るというなかなかの内容でした。
この頃には他のYoutube収録にも出たりしたので、番組の作り方といったものは何となく分かっていたのでけっこう気軽に臨めたかなと思います。
自分のキャラも描いてもらったりと普段できない経験を盛り込んだクラウドファンディングでしたね。

阿部静華さんの17LIVE配信を記事に

釧路出身のシンガーソングライター阿部静華さんのGW配信企画で、全国の観光地や美味しいもの紹介というものがありました。
それを題材に、実際に全国を飛び回っている彼女がツアーを組んだらどうなるか?といった記事を作ってみました。
当時の時刻表を使いながら、なるべく安くとか条件をつけつつ旅行プランを組んでみたのですが、なかなかこういう試みもできないので楽しかったです。
またダメもとで言ってみることの大切さがわかった出来事でもありました。
そして、ウェブ上の翻訳を使って中国語版とか英語版とかも作ってみて、ウェイボーにUPしてみたりとかホントに試せるものは何でも試す!をしていた一ヶ月になりました。

タイトルとURLをコピーしました