大阪空港OASIS

ひとり旅
スポンサーリンク

大阪空港には一般の人も入れる社員食堂がある。

今年の3月から始めたJALの「JGC修行」をしていると、常連さん、上級の方々からいろいろな情報を耳にします。

そんな中で、大阪空港の社員食堂は、安くて美味しいし、空港関係者の人たちと一緒にご飯が食べられるという雰囲気がいいんだって!という評判を聞くと、やはり一度は行ってみたくなります。

それこそ、情報なネット上にもいくらでもあるので、要点だけまとめると、

ANAとJALのターミナルの切れ目を建物側に歩いていきます。
写真右の入口があるので、開けるとお店の中に入れます!
食事も軽食やお菓子もあるので選ぶのが大変ですよー!
あ、あと食器はセルフなので返却口へ。

そうそう、前回の記事(吉野からの帰り編) で書いた、大阪阿部野橋から大阪空港までのルートですが、

地上改札を出て、道路沿いを左に進むと、ハルカスの大きな歩道橋があるので、それを渡って反対側に行くと、歩道橋の上からバスが停まっているのが分かります。
すぐ横に切符売り場(自販機)があるので、640円で購入し、乗る際に運転手さんに渡します。
定刻通り着きました。

大阪空港のさくらラウンジも初体験。工事中等で若干狭いせいか、人が多いなーという印象。
124便に乗る優先搭乗の人、特にダイヤモンドクラスの多さには正直ビビりました。

羽田へは北東側から進入で、ディズニーランドや東京ゲートブリッジを間近に見ながらの着陸になりました。
タイトルとURLをコピーしました