数字を使ってダジャレを考えてみる

スポンサーリンク

どうしてかもちゃんはそんなにポンポンとダジャレが出せるの?

前回の記事では例を挙げてみましたが、発想方法を紐解いてみたいと思います。

まずは数字を使った発想方法をとりあげてみます。

例えば、旅行の話題になっていて、お土産の話になっていたとします。
会社とか友達とか幾つ買っていくか?という会話になった時の事。

数字を数えてみる。

一個ね、二個ね、三個ね・・・と数えていくと、八個ねはっこね?
はっこね→箱根? という展開が見えてきます。

お土産を買う時って、幾つ買っていけばいいかを相談する場面とかあるだろうから、電話で聞いてる場面を想定します。

「ねー?箱根にいるんだけど、お土産幾つ買ってく?」
「八個ねー」

こんな感じで出来上がります!


さらに応用編として、

「ねー?▲▲にいるんだけど、お土産幾つ買ってく?」

「・・・(横の友達に聞きながら) 八個だって!」

さて、▲▲はどこでしょうか?
おわかりとように、「函館」です。

こんな使い方をしていけば幾つか応用が利くと思うので、試してみて面白そうなものが出来たら教えてください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました