旅行前に長崎に着いたら何しようかな?とぼんやりと考えていました。

中華街で何か食べようか、とか。
でも、何度か中華街には行ってるし、少しは変わったことしたいな・・・。

あ、そうだ、稲佐山とかいう場所があったよな・・・?

早速調べてみたら、稲佐山展望台「夜景見学ツアー」なるものがあるみたいで、すぐに申し込みをかけました。

自分はベルビュー出島に宿泊したのですが、ホテル前に専用の乗り場があります。
ほぼ時間通りにバスがやってきて、乗るときは名前の確認のみ、支払いはバスの車内だそうです。
結構席が埋まっていましたが、左側の座席を取れました。(夜景が見られる)
なお座席は自由なので、帰りは別の座席というのもOKだそうです。

 さすがに土曜日の夜で2台体制だったみたいです。全部の宿の乗車が済むと、集金が始まります。1500円、なるべくお釣りのないように。
 このバスは専用ルートを走り、駐車場の待ちも、ロープウェイに乗る必要もなく、一気に展望台まで運んでくれます。
 ガイドさんがおられるので、途中の解説もしてもらえるから、おススメですよー。あと、帰りは右側を取っておくと、ちょっとした豆情報が見られるかも?

駐車場に着くと、おおむね40分くらい自由時間があります。

ガイドさんについて展望台に入り、夜景の解説を聞きながらというのもアリです。
港にある三菱重工関連の施設とか、原爆投下のあった浦上地区のことや、この山に立つ3本の鉄塔は22時で消灯されること、ナトリウム灯は道の明かり、白いのが家の明かりで、夜遅くなるとどんどん白い明かりが消えるんですよ。という話を聞きながら、夜景を堪能しました。

今や世界の新三大夜景とも言われ、(モナコ、香港、長崎)1000万ドルの夜景ということです。

日本では、函館や札幌に最近は北九州も有名ですよね。

宿に戻ってきて、そういえば食事してなかったことを思い出しました。
中華街は20:30がラストオーダーだし、このあたりは歩いてみた限りでは店が見当たらないので、思案橋までてくてくと歩いていきました。

噂では福山雅治も来たことがあるらしい、思案橋ラーメンが遅くまでやっているとのことで入りました。

バクダンチャンポン(900円)を良く食べるとかで、それを食べてみました。

バクダンはニンニクのカタマリです。
結構豚骨スープの臭いとミックスしてなかなかのものですが、自分の好みな味でした。

帰りは23時近かったですが、まだ路面電車が走っていたので、これに乗っていきました。少し大回りですが、歩いていくよりはよほど楽です。
1回乗車130円というのもありがたいところです。