与那国島から石垣島経由で那覇へ

 

与那国を出たプロペラ機は石垣島の北部を回るように東側へ出て、石垣空港に着陸しました。ここで意図的に4時間ほどの時間を取って、島の中心部へ向かいます。
バスは往復1000円のチケットを購入。日帰りの場合は同額で一日乗車券があるので、それを買うのも手かもしれませんね。
日によっては最初から混む場合、途中地で続々乗る場合があるバスも、今日は不思議と空いたまま到着でした。
予定していた喫茶店がたまたま休みだったので、もう一つの目的地で親に頼まれたお土産品の購入をするのですが。
何か今まで見たことがないくらいに中国人観光客でごった返しています。
想像するに、島に台湾もしくは中国本土からのクルーズ船がやってきて、フリータイムでやってきたのでしょうが、店という店、全てに中国人というのもかなり異様な光景です。
いつの間にか、お土産店の人はある程度の中国語を身につけて応対してますし、このあたりがかなり変わったなぁというところです。

親に頼まれたお土産品店は、公設市場から少し離れた場所になるので、ほとんど中国人がやってくることはありません。
いろいろと品定めしていくことが出来ました。
石垣島歩くのは8ヶ月ぶりでしたが、離島ターミナルの前にあったお土産品店が撤去され、ホテルミヤヒラが巨大化してきたのが驚きでしたね。
1時間ほどの滞在でバスに乗って空港へ。離島ターミナルから乗るよりも、4分ほど歩いてバスターミナルから乗ったほうが確実に座れます。

空港に戻ってきたものの、この空港には有料ラウンジがないので、ゆっくりと過ごす場所は共用となります。
携帯の充電は出来るので安心で、あとは暑かったからミルミル本舗のジェラート(毎回ハーフ&ハーフにしてます、今回はミントと黒糖の組み合わせ)を食べたりしながら過ごします。
那覇行きに乗ります。南側へ飛び立つので旋回しながら空港のすぐ近くを通っていきます。進行方向左側の席を取っているので、だいたい航路上に多良間島と水納島がすぐに見えてきます。
しばらくすると下地島、伊良部島、宮古島を見られる場合もあるのですが、今回は雲の中でした。


那覇空港に到着し、ゆいレールで移動します。
ただ最近はあんまり乗る気がないんですよね。。。
始発から乗る人が多くて、荷物棚の位置が高いせいか、荷物を上にあげる人が少なく、その分一人当たりの占有面積が増えて混むという状態が慢性化してる為で、近々3両編成にするようですが、1両は椅子無しでも良さそうな気がしますね。
宿が松山だったので、夕食も近くの「みかど」へ。8時から24時までの営業なので、夜遅めの到着でも安心して食べる事が出来ます。
今回はカツ丼です。本土と違うところは、玉ねぎだけでなく、野菜炒めぽい感じで野菜が入っているところでしょうか。
普段だとライブハウスへと足を運ぶのですが、珍しく身体からもう疲れたので寝たいサインが強く出たので、早めに寝ました。

那覇から羽田経由で福井へ

翌朝はホテルでの朝食を済ませ、重い身体を引きずりながらゆいレールに乗り那覇空港へ。ラウンジで休憩しながら11:20発のJAL904便で那覇をあとにします。
航路がだいぶ南よりになったので、神津島や新島のあたりを飛んでいたようです。
朝食をたくさん食べてきたので、昼食は抜きで、ラウンジの中でお酒(ウィスキー、ビール等)を飲んだりしながら小松空港行を待ちます。
15:55発のJAL189便で出発。進路が北東方向になったので、ディズニーランドの近くを通っていきます。
雲がかなり多かったのですが、ところどころ雪がまだ残る山が見られたので、たぶん北アルプスなのかな?とか思いながら1時間ほどで小松空港着です。
バスで福井市内に向かい、片町に近いパレスホテルに宿泊。
しかし、ここまでのアクセスが良くないというか、良く分からない?というのが現実です。
バスターミナルがあるのと、駅の西側にもたくさんバス乗り場があって、どれに乗れば片町方面に行けるのかが一目でわからないので、案内板でも作ってもらうと確実な感じもするのですが。

福井伝統工芸アイドルプロジェクト

この日の夜は、歩いているうちに見つけた「カビラ」というお店へ。
カレーの匂いにひかれたのと、コーヒーも飲みたかったので。
内装もおしゃれで、落ち着いて食事をすることが出来ました。
表紙の画像がそれになります。

翌朝、二度寝してしまい、タクシーで日華化学イノベーションセンターへ。
この日は、福井伝統工芸アイドルプロジェクトのオーディション。
もともとは、Twitterのつながりから始まって、せっかくの企画だからと初期段階のところから参加させていただいてますが、第二次オーディションの審査員として入らせてもらっています。

内容は非公開なので伏せますが、プロジェクト内公募でグループ名の「さくらいと」が決まり、メディアに触れる機会も増えてきたので、今後どのような活動内容となるのかが分かってくると思います。

ようやくお腹が空いてきたので、福井駅の8番らーめんでミニをいただきました。金沢で食べて以来だから4,5年ぶりだったかも?

帰りは特急しらさぎ、米原乗換でひかり、名古屋乗換でひかりとして18時半くらいには自宅に戻りました。
本来は小松空港から最終便で羽田へ向かい、品川から新幹線でしたが、さすがに浜松23:16着はキツいので、先得のキャンセル料は痛い(50%だから払い戻し手数料入れて5000円くらい)けど、時間を取りました。
ただ、その1回分をどこかで補充しなくちゃならない(修行で回数の確保をする必要があるので)から帰ってから考えることにします。