こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。
12月2日は伊丹からFDAとのコードシェア便が飛び始めた神戸空港と松本空港を活用すべく、雨の中、朝から出雲空港へ飛びました。

雨の朝、ホテルを出て空港へ歩く。

6:00起床、チェックアウトして折りたたみ傘をさして空港へと歩いていく。空港まで近いと余分に寝られるとはいうものの、この時間に起きて行動開始とはやはり修行僧の朝は早い。しかも月曜日の雨の朝、早々と羽田とかに向かう人たちで大混雑ではないか!!!

搭乗券発券して、朝食はいつものラウンジで

というわけで、いつもの魔法の扉をくぐって搭乗券発券を依頼すると、予想通りFDAのコードシェア便は現地空港で発券してほしいとのこと。
JAL2341便7:10発出雲行きで8:00着、FDAの8:35発で神戸に9:25着という予定だから何とかなるだろうと思うけど、保安検査場を待つ人が10人くらい並んでる。さすが伊丹の朝だなぁと感心してしまった。
そんな慌ただしい中でもしっかりと朝食をいただいていく。
トマトデニッシュとかしわと梅ひじきのおにぎり、かぼちゃスープ。

飛行機まではバス移動

ラウンジから23番Cまでは距離もあるしバス移動になるので、最終案内になる前に間に合わせていく。どのみちバスじゃ急いでもしょうがないし。

タラップを駆け上がっていく

タラップを上がってお迎えを受けます。

ここでも1Kと最前列キープ

機材はE170なので1Kを選択しています。一番前はゆったり席。たいがい通路側にくる人はせわしない人が多いのも特徴。すぐに出たい傾向がありますからね。

予想通り出発渋滞にハマる

搭乗はスムーズだったものの、なかなか出発出来ないのは滑走路の順番待ちのせいで、飛行時間30分くらいでないと定時にはならないくらい遅れてる。とはいってもなるようにしかならないから落ち着いている。

強い向かい風の中を全力で飛んでいく

離陸してすぐ雲の中に入り、一気に雲の上へ。シートベルトサインが消えないくらい強い向かい風。その中を全速力で飛んでいく。

やっと宍道湖が見えてくる

着陸態勢に入って降下していくが、なかなか地上の景色が見られない。ようやく見えてきたらもう宍道湖の上に出ており、ほどなく西端にある滑走路だ。

出雲縁結び空港に着陸

いつの間にか縁結び空港のロゴも出ているんですね。
何とか5分遅れでした。

急いでFDAカウンターで発券、しかし?!

とりあえず外観を撮影して、急いでFDAのカウンターへ行く。
搭乗券は神戸までで、そこから先は神戸で発券してくださいとのこと。
んー、この飛行機は出雲→神戸→松本→新千歳の運用のはずだけど、乗継で行く人は結構面倒なんだな。

てきぱきと保安検査場を通過する

そんなこんなでてきぱきと保安検査場へ向かいます。幸い羽田行きとか無い時間なので空いています。

神戸行きは一番遠いボーディングブリッジへ

既に搭乗案内を行っているので、搭乗口もガラガラです。急いでいかなきゃと進んでいきます。

FDAの13番機ですね。

この色は13番機のカラーですね。あれ?またこの色に当たったみたい。(前回は小牧から新潟行き)
入口のところで、機内で配られるミニパックのお茶をいただく、ということは帰りも気流が悪いことを見越しての先渡し?

あれ?月曜の朝とはいえ、乗客1ケタ?

で、搭乗すると随分空いてる。。。え、これしかいないの?と一旦上にあげた荷物を取ろうとして後ろを見ると、5人しかいない??
ここまで空いてるのは初めてだなぁ。
※そのせいか、搭乗後12/20からはこの便は廃止になっています。

1Kで再びのんびり、といってもリクライニングも無いし。

1Kでのんびり。
この飛行機はリクライニングが無いのでせっかく倒せるくらいの環境なのになぁと思いつつ。

雨の中出雲空港を離陸

低いところまで雲が垂れ込む中を飛んでいきます。

ちょっと飛んだらすぐに雲の中へ

出雲の町並とか見る前に雲の中に入り、旋回して神戸(東方向)へ進路を変えます。

明石海峡大橋がかろうじて見られた

降下の途中で明石海峡大橋がかろうじて見られました。思った以上に低いところを通過していくものですね。
ほぼ定刻に着陸。

神戸空港到着。松本行きを発券する。

待ち時間が25分なので、一旦外へ出てからスカイマークだらけのカウンターの一角にあるFDAカウンターを見つけて松本行きを発券する。

今度はほぼ満席で出発

今回は座席が6Aになりました。
またまた少々歩いて端っこの乗り場からです。(下りた飛行機そのまま乗るし)

さすがに滑走路は広いなぁ

さすがに満席だとCAさんも気合入って仕事している感じが見られますね。もちろん普段からしっかりやっているのですけど。

六甲の山を遠くに離陸

神戸空港は前回がスカイマーク利用だったからJAL系が再び飛ぶようになるのはありがたいですね。

木曽の山を抜けて松本へ

天気が今ひとつなのが相変わらずで、雲が切れてきたのは着陸態勢に入ってから。木曽の山の中が深いので、平地に出てきた時のギャップがかなりあります。

松本空港へ着陸

12月とはいえ、まだ雪も見ないですね。

こちらも雨模様でした。

ここで休憩し、新千歳からくる飛行機で神戸へ折り返す予定です。

「12/2 修行は続く。伊丹→出雲→神戸→松本」に1件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。