17ライバーさんが企画した音楽祭


こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。

もう1週間前(早い!)になりますが、群馬県の東吾妻町で行われました、「こもれび音楽祭」の事を書いてみます。
もともとは、人口減少と高齢化の進む町は、これといった名物もなく元気を失いつつあった地域の活性化を目的に何度か行われていましたが、行政からの補助金もなくなり、今年はクラウドファンディングでの資金提供も呼びかけながらの開催となりました。

前日が本庄市に泊まりでしたので、高崎線で高崎へ移動します。
しかし、前に高崎線の始発が人身事故にあたって高崎線沿線がパニックになったなんて話を聞きましたが、確かにこの線が止まったらどうしようもなくなるなぁと不安も覚えますね。

高崎からレンタカーで移動

高崎駅で車を借りて、国道406号線をひたすら真っすぐ約1時間20分ほどで、会場の東吾妻町へ。坂上小学校脇の臨時駐車場に停めて、マイクロバスのピストン送迎に乗り換えます。
会場の受付は10:30からでしたので、慌てずに行って正解でした。駐車場整備なども地元住民の方々の応援ですが、和気あいあいとおしゃべりしながらやってます。警察の車もやってきて、中でいろいろ話をしながら安全確認とかしてます。


温川キャンプ場が会場

会場の温川キャンプ場は、川のほとりにあり、小さなせせらぎもあります。車もここを渡ってキャンプ場所に入りますからね。
既に出店がいくつか出ていて、地元の野菜とかも販売していたり、バルーンアートは子供たちにプレゼント!

美味しいものをいただきながら

唐揚げが200円、野菜たっぷりなカレーは300円!

タレ味と塩味が選べるハラミは500円!
他に射的コーナーがあり(1回100円)、昔の夏祭りみたいでしたね。

隣町の中之条町で販売しているとうもろこしアイス(300円)をデザートに。つぶつぶを感じさせるような味覚でした。
そうこうしているうちにステージスタート!
飛び入りで2年前にも参加されたナカニシトシカツさんが歌います。

樹木の音色さえこさん

今回のクラウドファンディングの立ち上げ者でもあるさえこさんは、配信アプリ17のライバーさんでもあります。
平日の8:30頃から1時間ほど配信していて、東吾妻の自然の様子が分かります。ご主人のヒデキさんとの演奏はスケールの大きな歌声が森に響きます。


イーガルさん

ついつい笑ってしまう歌詞を織り込んだ歌で笑いをとっていきます。
何を隠そう、アヤチーガルのピアノ弾きのイーガルさんで、昨年は静岡の大道芸ワールドカップにも出演されました。


HINATEAさん

神奈川県のタヒチダンスチーム「HINATEA」さん。
メンバーのさちさんが17ライバーでもあり、その縁で出演されました。
ハワイアンダンスと違い、テンポ速い曲に合わせての激しいダンスは、森の中を明るく彩ってくれました。


歌う応援隊ヒトミリリィさん

唐揚げが映っているのは、「Song for KARAAGE」をうたっている所です。
17ライバーのヒトミママと、Big Bear Rich Records社長のベリさんの二人のユニット。歌う応援隊ヒトミリリィというように、周りを元気づけることをモットーに活動していて、その存在に元気づけられます。


氏家エイミーさん

氏家エイミーさんも17ライバーであり、日本酒女子会の代表や、唎酒師の顔を持つ会津在住のシンガーソングライターさんです。
福島県を元気に!で生まれた「F-Energy」などを披露。日本酒を語らせたら止まらなくなるエネルギーの持ち主です。


Dixie Alla Creatorsさん

ディキシーアラクレッターズさんは3年前に結成されたジャズバンドで、群馬県中心にライブ活動をされています。
名前の通り、ディキシーランドジャズ(古典的なジャズ)を中心に、聴いたことあるナンバーで〆てくれました。


数日前の予報は雨でどうなるか心配だったのですが、徐々に降水確率が下がってきて、当日は50%、しかし一滴の雨も落ちることなく終えてしまいました。
途中にはこもれびも射すなど、この音楽祭にふさわしい一日になりました。


高崎発小田原行き各駅停車、伊東行きに乗り換えて熱海へ

車を返却して高崎駅から乗車。新幹線乗れば早く着くものの、週末パスはJR東海の新幹線は使えないので、JR東日本の熱海まで在来線で移動することにしました。
上野東京ラインの小田原行きに乗車。ただし各駅停車なので、3時間20分くらいかかります。さすがにグリーン車(780円)を利用しました。

大概、2F建ての平屋に乗って、荷物を棚に上げてゆっくりします。
平屋な分だけ広いですからね。
日曜日でしたが、あまり乗ってくることもなく小田原に着いて、隣の伊東行きで熱海までグリーン車でのんびり。


熱海から普通へ、三島からは新幹線で

熱海からはJR東海の普通列車で三島へ。
さすがに到着が23時は超えたくないので、ここからは新幹線を利用。
三島~静岡、静岡~浜松と分割で特急券を出して980×2=1960円、通常の2,480円より520円節約出来ました。
結構お腹いっぱいだったので、夕食は三島で買ったコロッケにゆで卵に入ったパンで済ませました(300円)

コメントを残す