JALで修行 という意味はご存じでしょうか?
昨年、沸騰ワード10で話題になった、サバンナ高橋と福地桃子がチャレンジしたJALのステータスを取得する為に飛行機に沢山乗るというチャレンジがまさにこれを達成するための1つの方法です。他にも国際線を安い価格で乗るなどしてFOP(Fly On Point マイルをもとに計算されるポイントで持つカードによっても計算方法が変わります)を一定数貯めて到達する人も多いですが、ここでは省きますので、JGC修行のキーワードで他を検索してみてください。
毎年1月1日~12月31日までの間で達成することが必要になります。
達成が簡単なものから主な特典について説明していきます。
※内容は2020.3時点のもの、詳細はJALホームページをご確認下さい。


クリスタル

30回搭乗で達成

まずはほぼ通過点といえるクリスタルです。
30回搭乗が終わった翌々日にはJAL会員のページがクリスタルステータスの色に変わるので、そのタイミングから搭乗する飛行機はクリスタルとしてマイル計算等も行われ、羽田空港のラウンジ利用も可能になります。他のステータスに上がる時も同様ですので、旅行中に到達する場合は覚えておくと良いでしょう。

クリスタル特典

  • 国内線の空席待ち種別がBからAにアップ
  • JALマイルが55%UP
    羽田~千歳を先得運賃で普通席に乗る場合
    JMB普通会員では383マイルが594マイルに
  • 受託手荷物が+10kg
  • 東京ディズニーシーのビッグバンドビート座席予約+JALラウンジの利用が年間2回利用可能、毎回本人含めて5名まで(1公演につき枠は5枠のみ!予約を勝ち抜く必要有・以下も同じ)
  • 羽田空港のサクララウンジが10回利用可能

ディズニーシー ビッグバンドビートラウンジ利用券

これを持つとディズニーシーのビッグバンドビートラウンジの予約利用が可能になりますが、発売開始日の争いは常にシビアで、私も2回やって1勝1敗でした。ただ一敗の時もキャンセルが出たので無事利用出来たので執念深さも必要でしょうね。
ラウンジの写真は公式からNGが出ていますが、こんなゆったりと開始までくつろげて(ジュースも飲めます)列に並ぶことなく中央列センターの予約席に座って見られるのは夏の暑さ、冬の寒さ、天候を考えるだけでも超おトクです!


サファイア

50回搭乗にて達成→自動的にJGC入会、永続的に利用可能

左はダイヤモンド・プレミアラウンジ・右がサファイアで入れるサクララウンジ

サファイアが一般的に目標となるステータスとなります。
ほぼ同格のJAL Groval Clubへの入会が出来るようになり、しかもそのステータスは永続的に利用可能になります。
混雑時にJALグローバルカウンターを使うと手荷物を預ける時の待ち時間が省けますし、荷物が出てくるのもこの上級クラスである2つの次ということで、大型機に乗った際にはやたらと待たされる心配がなくなるのも良いですね。特にバスに乗り継いだりする時に早くバス乗り場に行けるので、着席率も上がります。
サクララウンジでは、おつまみはアラレとか煎餅くらいですが、飲み物はアルコール類(ウィスキー、焼酎、ビール等)やソフトドリンク類が飲み放題です。
カードラウンジと違い、搭乗手続きを済ませてからでも利用出来る場所にあるのも良いところです。
あとは飛行機に乗る際に優先搭乗が可能になるので、早めに入って荷物を自分の席の棚に収めることが出来るのも大きいです。かといって余計に荷物を持ち込むのはもちろんNGですけどね!

サファイアの主な特典

  • 国内線の空席待ち種別がBからAにアップ
  • JALマイルが105%UP
    羽田~千歳を先得運賃で普通席に乗る場合
    JMB普通会員では383マイルが785マイルに
  • 受託手荷物が+20kg
  • 空港のサクララウンジが利用可能、菓子やドリンクを飲みながら休息が出来る。WiFiや充電といったことも可能。
  • JALグローバルクラブの専用カウンターがある空港での搭乗手続きや手荷物預けが可能になり、列の待ち時間が短縮
  • 予約の際に前方座席の予約が優先
  • 東京ディズニーシーのビッグバンドビート座席予約+JALラウンジの利用が年間2回利用可能、毎回本人含めて5名まで(1公演につき枠は5枠のみ!予約を勝ち抜く必要有・以下も同じ)

JGCプレミア

80回搭乗で達成

旅行好きな人、特に日常も沢山飛行機に乗られる人は、サファイアにもう30回追加してこのJGCプレミアを狙います。何しろ、ほぼダイヤモンドと同等のサービスがもらえ、内容もサファイアとは段違いに良くなります。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ!

まずラウンジ利用の幅が広がります。
羽田・伊丹・千歳・福岡・那覇にはダイヤモンド・プレミアラウンジがあり、こちらでは3~4種類のパン、2種類のおにぎり、スープや味噌汁をいただけるので、食事を済ませることが可能になります。
アルコール類もビールはプレミアものになったり、ウィスキーや焼酎のラベルもランクアップされたものになります。
ここで書いているのは国内線のことだけですが、もちろん国際線も利用出来るようになりますので、国際線ラウンジでは本格的な食事が出来たりします。ワンワールド加盟の航空会社においても同等のサービスになりますので、相当なお得感が旅行の都度得られます。

搭乗手続きが格段に向上

専用エントランス・魔法の扉のこと

搭乗手続きも羽田・伊丹・千歳・福岡・那覇の空港は専用の入口(いわゆる魔法の扉)から入って手荷物を預けたり、保安検査も専用の場所で行われて、そのままラウンジに入れるので、待ち時間をより有効に活用することが出来ます。
座席の予約も普通席においては、クラスJのすぐ後ろの座席(一番足元が広くなる)の指定が出来るようになるので、移動中もゆったり出来る可能性が高くなります。
自分はそのメリットが大きいと思ってここまで頑張りました。

JGCプレミアの主な特典

ビールはプレミア、ラウンジにはシャワールームやマッサージ機も
  • 国内線の空席待ち種別がBからSにアップ
  • JALマイルが105%UP
    羽田~千歳を先得運賃で普通席に乗る場合
    JMB普通会員では383マイルが785マイルに
  • 受託手荷物が+20kg
  • 空港のダイヤモンドプレミアムラウンジが利用可能、軽食やドリンクを飲みながら休息が出来る。WiFiや充電といったことも可能。
  • JALファーストクラスカウンターがある空港での搭乗手続き、手荷物預けが可能になり、列の待ち時間が大幅に短縮
    手荷物受取の順序がファーストクラス扱いになり最優先に出てくる。
    保安検査も専用カウンター内で出来て、そのままラウンジへ入れる。
    羽田~伊丹線は搭乗優先順位が2位から1位に上がる。
  • 予約の際に前方座席の予約が最前列も含めて優先
  • 国内線の予約、特典航空券の予約が一般よりも早く出来る。
  • ステータス保持中はマイルの期限がカウントされない。保持できなくなるとそこから期限がカウントされる。
  • 年度が替わった際に3万円相当のプレゼント(eJALポイント30000等)
  • 東京ディズニーシーのビッグバンドビート座席予約+JALラウンジの利用が年間5回利用可能、毎回本人含めて5名まで(1公演につき枠は5枠のみ!予約を勝ち抜く必要有・以下も同じ)
  • USJのJALミニオンラウンジが本人含めて5名まで利用可能、毎日先着30名までUniversal Express Pass1回分がもらえます。

ダイヤモンド

120回搭乗で達成。パートナーに同じステータスを与えたい時に

ダイヤモンドはハードルが高いですが、達成したとしてもJGCプレミアとさほど変わりません。大きいのは翌年度に与えられるサービスで同ステータスをパートナーにも持たせることが出来ることでしょう。
私も一応一番高いところまで上ってみておきたいという願望でやっただけですので、ここまで無理しなくても・・・という感じではあります。

ダイヤモンドの特典

  • 国内線の空席待ち種別がBからSにアップ
  • JALマイルが130%UP
    羽田~千歳を先得運賃で普通席に乗る場合
    JMB普通会員では383マイルが881マイルに
  • 受託手荷物が+20kg
  • 空港のダイヤモンドプレミアムラウンジが利用可能、軽食やドリンクを飲みながら休息が出来る。WiFiや充電といったことも可能。
  • JALファーストクラスカウンターがある空港での搭乗手続き、手荷物預けが可能になり、列の待ち時間が大幅に短縮
    手荷物受取の順序がファーストクラス扱いになり最優先に出てくる。
    保安検査も専用カウンター内で出来て、そのままラウンジへ入れる。
    羽田~伊丹線は搭乗優先順位が1位
  • 予約の際に前方座席の予約が最前列も含めて最優先
  • 国内線の予約、特典航空券の予約が一般よりも早く出来る。
  • ステータス保持中はマイルの期限がカウントされない。保持できなくなるとそこから期限がカウントされる。
  • 年度が替わった際に6万円相当のプレゼント(eJALポイント60000等)
    他にも配偶者が同等のサービスを受けられるプランもあります。
  • 東京ディズニーシーのビッグバンドビート座席予約+JALラウンジの利用が年間5回利用可能、毎回本人含めて5名まで(1公演につき枠は5枠のみ!予約を勝ち抜く必要有・以下も同じ)
  • USJのJALミニオンラウンジが本人含めて5名まで利用可能、毎日先着30名までUniversal Express Pass1回分がもらえます。

特典利用期間は再来年の3月まで

早く達成すると長く利用が出来ます

ステータスは来年の4月から再来年の3月まで利用可能ですが、早く達成してしまえば来年の3月までも利用することが出来ますので、年明け早々から修行にいそしむ人が沢山出てきます。
クリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドは期限が切れるまでに再度同じ修行をしないと継続できなくなりますので、2年に1度は修行せねばなりません。
ただし、サファイアを達成してJGCに入会し、年会費を納めていればJGCの資格はサファイアと同等ですので、サファイアをまず第一目標にすることをお勧めします。