佐伯市にあるモカコーヒー自家焙煎工房のイベントに参加しました。


そもそもが偶然の積み重なり

臼杵から高速に乗り、佐伯インターを降りると、すぐ近くにモカ珈琲自家焙煎工房があります。今日の日中の目的地はここだったりします。
イベントは、17ライブの九州メンバーと初めて会うというテーマを個人的に持っていました。

自分のきっかけは些細なことで、

  • 前日が神戸市内で友人の結婚10周年記念パーティーというのが先に決まっていました。
  • 日本全国の空港制覇はしていて、大分空港の証拠写真もあるけど、久しく行ってないから行ってみるのもいいのかな?
  • 17ライブ(配信アプリ)のライバーさんの地元が大分県なので、大分県のリスナーさんも何人か入ってきて、自分も知り合いになったのですが、会話の中で別府の「ヒットパレードクラブ」に行きたいという話になり、それじゃいつにしようか?となって、せっかくならば3連休の真ん中でどう?でスケジュールがOKみたいだったので、自分も伊丹から飛んでみるようにしました。
    ヒットパレードクラブの予約も出来て、別府の宿もまだ4月頃だったから素泊まり4,700円で大浴場有、別府駅徒歩1分のところが取れました。
    着いた日に佐伯市に集まってお茶会でもしてから別府行きますかー!なんて話がまとまりました。

ホント、偶然の積み重ねだったんですね。


さらに偶然が重なってきた

そんなこんなだったのですが、5月の後半か6月のはじめの頃、そのライバーさんが「7月の3連休に大分に帰るよー」と発表しました!
で、話が進みに進んで初日に湯布院で、2日目(つまり私が着く日)に佐伯市でお昼にイベントを行うという展開になりました。

もちろん、みんなでイベント参加となり、何人かは演奏者として、他の人はギャラリーとして参加しましたし、この日の為にお揃いの法被も買い揃えて、どんどん話が大きくなってきました。


モカ珈琲自家焙煎工房

お店自体も結構大きくて、庭にはバラ園があって5月にはきれいに咲き誇る様子を見に訪れる人も多いカフェです。

切り盛りをしている、せつみさんがリスナー仲間で、同じ佐伯市や大分市、他には熊本からとか、ライバーさんと一緒に東京から応援にきたりと、かなり賑やかになりました。

歌う応援隊ヒトミリリィとのつながり

公式ページはこちら。

この二人(人見さん、川縁さん)と知り合ったのは今年の1月後半だったのですが、異常な速度でつながりが枝葉分かれして広がっていきました。

この二人へのつながりがまた偶然の積み重なりで、

  • 別の応援しているシンガーソングライターさんが配信アプリ17LIVEをやっていました。
  • たまたまそこに、ヒトミさんが入ってきて、やりとりが面白そうなのと、その時参加していた人が結構ヒトミさんの配信にも行っていたみたい。
  • というわけで入り込んだものの、会話の流れが速いからたまにしかつぶやけない。
    で、何となくダジャレを出してみたところ、鋭く見つけられた。
  • ツボというわけではないけど、ウケが良かったのでしばらく続けている内に他の人にもウケが良くなってきて毎日楽しみに行くようになりました。
  • で、配信する人がいれば顔を出しにいったりしながらつながりが広がった。

という感じです。

私自身もともとTwitterは真剣にはやっていなかったのですが、昨年10月に退職の意思を出してすぐに、Twitterで募集のあったイベント(サンクチュアリ出版のアウトプット大全に関するオフ会 場所は東京)に浜松から参加して、いろいろな刺激をもらった事でTwitterでの発言量を増やしだした矢先だったので、これも伏線だったんでしょう。

さらに最初のシンガーソングライターさんに会うきっかけも2つの偶然から成り立っているので、もはや偶然がいくつも積み重なった現在というわけです。


 

閑話休題。


ライブの様子

佐伯市のケーブルテレビさんが取材にこられていたので、その映像をごらんください。

ここにきていただいたもの(予定していたもの)

ライブの間には、名物の自家製ブレンド「エモーション」をソーダで合わせたスパークリングエモーションを飲みつつ

自家製ハンバーガーをいただきました。

ライブはオリジナルあり、カバーあり、ウクレレや琴の演奏があったりと多種多様、ヒトミリリィの曲は大分の応援歌と、賑やかな時間が流れていきました。