★あくまで、ページ作成時(8月7日14時)時点の情報です。
売り切れ等、商品が売り切れ、価格改定の場合もありますので、各自の責任において予約、確認をしていただきますようにお願いいたします。

10月14日(水)~17日(土)で算出
シングル朝食付として

楽天トラベルのツアーの場合(飛+宿)

羽田発で41,210円(全日空 那覇経由)

初日が羽田の朝一番6:10発、最終日が羽田着20:30としていて、羽田~那覇~宮古のルートになります。

神戸発で33,280円 (全日空 那覇経由)

関西はソラシドエア便の使える神戸が最も安いです。
初日出発は8:10発、最終日到着は22:00着となります。


ANAを単独で取ると高くなります

JALも同様ですが、楽天トラベルのように飛行機+宿に35%割引がかかるものには敵わない。

羽田発、神戸発ともども楽天トラベルのGoToキャンペーン割引後の金額と単独で買う航空運賃がほぼ同額になります。
これならば、楽天トラベルのほうが上位になります。


格安を狙うならばJETSTAR

JETSTARは成田と関西両方から宮古島の隣にある下地島空港に運用があります。
下地島空港から宮古島まで伊良部大橋を渡れば車で30分ほど、途中の下地島、伊良部島も見ていけるので効率も良いです。

成田~下地島の場合 直行便で13,860円

運用が朝早く成田を出て、その折り返し(昼前発)となりますが、格段に安くなります。
機内手荷物7kg、受託手荷物10kg、座席指定のオプション(片道2,500円)を加えても18,860円です。

関西空港の場合は11,960円

こちらは午後出発の夕方着になり、帰りが20時に関西空港着となります。
手荷物のオプション料金は往復で+5,000円と羽田発と同じです。


楽天トラベルでセットと同じ宿を取ると

3泊で14,944円(GoToキャンペーン利用で)

3泊3朝食付きでGoToトラベル割引込になれば、1泊5,000を切ります。

JETSTAR+楽天トラベルならば成田発で3.5万円を切る

成田発 13,860 + 5,000 + 14,944 = 33,804円
関空発 11,960 + 5,000 + 14,944 = 31,904円 


下地島でのレンタカー

4日間で15,000円と格安

下地島空港に併設するレンタカーも増えたので、安価に借りる事が出来るようになりました。4人で利用すればガソリン代を含めて一人5,000円位でやりくりできると思われます。


まとめ

安さを追求するならばJETSTAR、便の選択をするなら楽天トラベル

安さについてはJETSTARが一枚抜けていますが、やはり初日と最終日の日程が中途半端になるのが勿体ないです。
飛行機の時間を選ぶことが出来ることを考えると、楽天トラベルのほうが良いと考えます。
なお、楽天トラベルについては、GoToトラベルキャンペーン適用後の価格になるので、ここから更に35%還元があるわけではないです。

「宮古島にGoToするといくら必要?」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です