年功序列の崩壊

終身雇用や年功序列が崩壊している中で複数の収入減を作る必要のある時代になったという。↓↓↓のようにならないために。

今日のTwitterで上位に来ていたワード、”雇用影響”の元記事https://www.asahi.com/articles/ASN26778HN25PTIL01G.html

仕事を失うと、会社の中での人のつながりは一気に失われます。

よほど自分が周りとのコネクションをしっかり築いていれば別ですけど、そうでなければまず連絡手段がなくなってしまいます。

私は在職中のつながりはほとんど失いました。

副業はまともじゃ見つからない

副業で稼いで、有意義な老後・・・というのは、まず夢物語でしょう。
サイトをみれば、最終的には有料の情報を購入するサイトに案内され、それをやるもやらないも自己責任という言葉で片付けられていきます。
カモがネギ背負って歩いているようなものですね!

副業よりはアルバイトのほうが儲かるんじゃないかな?とも思います。

現実にぶち当たり、絶望するのが大半では?

見つけた仕事も需要がずっと続くものか分からないでしょうし、現実の壁にぶち当たって何も仕事を得られず、フリーランスに絶望してしまい、会社員時代のような稼ぎも得られぬまま、保険料の支払いや税金、光熱費でどんどん原資は削り取られていくので、生活はどんどん苦しくなって出歩くこともなくなり、やがて栄養失調になるか、病気になっても病院にすらかかれないまま亡くなっていくというのが今回の現実から読み取れてしまいます。

 

タニタ公式Twitter「中の人」の理想に近い形

そして同じ日に見たこの記事。
このような形が進むのかもしれませんね。
或る意味年俸制のような感じですけど、とはいえ新しい試みを認めてくれない会社であれば全く意味をなさないことになりますが・・・。

https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m005524.html