青春18きっぷ、あの頃2002年正月の419,165系

ひとり旅
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜松から、米原経由で北陸線を回り、富山から高山線に入って1日がかりでぐるっと回っていました。2002.1.2

419系が健在だったころ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

583系の寝台特急電車を改良した普通列車の419系がまだまだ現役で走っていて、席さえ空いていればボックス席の間隔が広いので快適でしたね。すきま風も対策されていましたから。

でもこの日は大雪だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ、富山駅の様子なんですけど、ほとんど雪で真っ白ですね。
高山線が雪で止まるとかそういう事は一切考えずに乗ってましたが。。。

発車しようにも、雪をかきわけられずにエンストしたり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高山線は猪谷を過ぎてからどんどん雪が深くなり、坂上駅では積もった雪が線路を覆ってしまい発車時のパワーでは動かないので、一旦バックして勢いをつけてから雪をかきだしたりしながら進んでいきます。

でも、最終の浜松行きには間に合わず、1時を回った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は順調に来たのに、あと2駅といったところで、線路上に車が立ち往生してしまい20分以上のロス。これで浜松行きがなくなってしまいました。
仕方が無いので、豊橋までは普通列車でその日の内に移動して、既に0時を回った分の切符を購入して、臨時快速東京行きに乗りこんだので、浜松には1時過ぎの到着、反対側ホームにはサンライズ出雲・瀬戸が停まってます。この時期だから松山まで延長運転ですね。

あぁ、懐かしの9372M 大垣夜行

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

165系だったのかな?この時は連れと2人で行動していましたけど、ボックス1人掛けしているところが2つあったので分かれて座っていきましたね。
さらにこのあと、すき家にいって暖房バンバンに効いた店内で牛丼と豚汁を食べてると、浜田省吾の歌とか流れてきて「あったけーなー」なんて思っていたあの頃。

タイトルとURLをコピーしました