10/20 旅行には体力が必要

ひとり旅

こんにちは!ひとり旅アクティブ系ライターのDJRかもちゃんです。

昨日と今日で東京の南青山や神奈川の阿夫利神社や静岡の十国峠といったところを回ってきました。

今回は秋の乗り放題パスを始めて使ったので、特急や新幹線は利用出来ません。
浜松から沼津、小田原、品川と乗り換えましたが、全部ロングシート車。20年くらい昔でしたら発狂するレベルでしたが、意外に大丈夫でした。

南青山では4時間くらいのイベントでほぼ立ち状態、そのまま夜は錦糸町でのライブでしっかり踊ってきたので、いつもは7千歩前後が2万歩オーバー、宿でも足はつるし泣きたくなりました。
しかも今日も1万歩超えで、阿夫利神社のケーブルカーに乗るには、バス停から362段の階段を上がるという修行があって、帰りの下り坂ではすっかり膝が笑っていました。

とはいえ、会社員の時は、週末に出かける時くらいしかまともに運動していなかったのでもっと早く足がガタガタになっていました。

結論:やはり体力つけておかないと、旅行はキツイ。

普通列車での移動中は、ロングシートで混んでいるのが多いから外の景色も見られませんし、スマホばかりいじっているとどんどん電池は減っていくし(これはGoogleMapのタイムライン機能を生かしていく必要があるゆえ)というわけであんまり見ません。最近は寝てるかボーっと考え事です。

あとは、食事量を増やし過ぎたりすると途中でトイレに駆け込みたくなるのですが、普通列車はトイレが非常に少ない(1編成に1つくらい)ので、出来る限り少食かつ乗車中の飲料の補充もほどほどにしています。

ということで、自宅に帰ってきたわけですが、明日もまだきっぷが使えます。
ただ、当初はいい天気の予報だったのが、よもやの台風接近で曇りから雨の予報に変わってしまいました。
せっかくボーっと考えている時に、近鉄沿線の三岐鉄道の2線、四日市あすなろう鉄道全線、近鉄湯の山線乗車からの御在所岳ロープウェイで紅葉というルートを考え付いたのですが、お流れになりそうです。

記事書き終えたら、時刻表とにらめっこしてみます。

タイトルとURLをコピーしました