久米島雨のバーデハウスと帰りの行程

ひとり旅

幸い着替えがあったので助かったけど、室内の施設とかないのかな?

そんなわけで、探してみたところ、バーデハウスというのがありました。
海洋深層水を使ったプールがあるようで、ミストサウナもあるようですし、レンタルタオルもある。
幸いはての浜に行く為の水着もあるからと行ってみました。
プールフロア2160円と、タオルレンタル324円、ホントはネット予約で1800円だったのに、2度もシステムエラーで使えず、しかも3時間以上経った帰り際に電話がかかってきて、決裁されてますとの連絡。
それどういうこと!とブチ切れかけましたが、普通に返金してもらいました。

行く途中に具志川城跡を遠目に見ました。
団体バスも予定変更で島内観光しているみたいです。
バーデハウスは、しょっぱい水でした。あとプールと行っても泳げませんので、そこまで払って・・・?という気がします。
身体を鍛えるにも歩くコースを見つけるようにしないといけないし、フィットネスもないし、せいぜい食事場所くらいかな?
近くに畳石があるので行ってみました。カメの甲羅みたいですねー。

少し時間が余ったので、イーフビーチのほうへ。こちらのほうが人はほとんどいないし、落ち着く感じかも?
でも、枝が沢山落ちているので、日本の渚100選というにはちょっとどうかな?と思います。
南へ下って、アーサ林道を走りながら兼城港方面を眺めたりしながら走ります。
昨日泊まった宿の近くの「ゆき」というお店で昼食。適当な空き地に止めて入り、沖縄焼きそばをいただきました。
結構賑わっていて、2人で回しているのもあってか、出てくるまでに30分くらい待ったので、少々帰りの飛行機に間に合うか焦りながらでした。
幸い空港には間に合って、荷物を預けて1日1便だけなぜかジェット機のこの便で那覇へと向かいます。
久米島上空を旋回しながら東へ進路を取り、那覇で慌ただしく乗換をしてセントレアへ向かいました。
帰りは、JGC会員ということで荷物が早くでるはずが、久米島でそのタグをつけ忘れたのか途中で落ちたのか、エコノミー扱いとなってしまい、なかなか出てこずに焦りましたが、何とか名鉄に間に合って帰る事が出来ました。
タイトルとURLをコピーしました